【人材紹介必勝法】エントリー後の最初の難関をクリアせよ!

スクリーンショット 2015-07-29 11.36.06

■エントリー直後のチャンスはどの紹介会社にも平等にある

候補者からエントリーをいただいた後、最大の難関は

候補者と連絡を取ること。

紹介会社さんを選んでエントリーする候補者さんは少ないでしょう

エントリーしたきっかけは様々ですがおそらく

・魅力的な求人があった

・スカウトがきた

このようなきっかけが多いでしょう。

候補者さんの目的は紹介会社ではなく、就職先の決定ですので紹介会社が重要視されないことも

仕方ないのかもしれないですね。

しかし、そう考えると、エントリー直後はどの紹介会社さんにもチャンスはあるという事です。

エントリーしてもらってから如何に早く候補者と連絡をとるかが

とても重要になってきます。

■電話にはでてもらえないという事実

連絡を取る手段としてほとんどの紹介会社さんがやられているのは

①電話

②Eメール

だと思います。

しかし、恐ろしい事実が判明しています!!! 😯 

電話に関して以下のようなアンケート結果がでています。(2014年7月11日 リサーチパネル調べ)

【知らない電話番号からかかってきたらでるかでないか】

全てでる ・・・・17.5%

基本でない・・・・47.1%

でない可能性のある人が80%以上もいるのですね

でないと行っている人が50%近くも!

こうなると、電話をいくらかけても面談設定までいくことができません。

ただ候補者が気が変わってでてもらうのを祈るだけなのか、、、、

それともかけ続けるのか、、、

皆様はどうされていますか?

■新しい方法で連絡を取って面談設定率をあげる

弊社ではショートメッセージサービスをお使いいただく事をお勧めしています。

100人エントリーがあった場合に今まで50人にしか連絡が取れなかったのが

75人にアップできました。

こちらに詳細がありますので、ご覧ください。

面談設定率をあげる簡単な方法 

チャンスロスを少なくして、確実に成約に結びつける、これこそが必勝法です。

 

記事が面白かったらいいね!をお願いします

お問合せ

企業様名

ご担当者様名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

画像認証 ※下記、英数字を入力ください
captcha