【人材紹介必勝法】求職者に選ばれる紹介会社になるには

スクリーンショット 2015-08-07 11.02.37

■差別化の難しい人材業界

差別化をしたいと考えたときに、難しいのが人材業界ですね。

例えば、教育や通販など付随したビジネスモデルを構築できればいいのですが、

そのようなビジネス展開ができる企業は限られているのが現状です。

では他にどのような差別化ができるのでしょうか。

事業規模の大小を問わずどの企業様にもできる差別化の方法を紹介致します。

■5社の争いに勝つには

エンジャパンさんによると転職を考えている候補者は平均で5.1社に紹介会社に登録するそうです。

という事は、候補者一人に対して5社での争いになるということですね。

ハイスペックな人はどこの紹介会社も特に紹介したいと思うので、

5社の中でどうやって候補者に選んでもらうのかが重要になってきます。

■求職者に選ばれる企業になるには

弊社サービスを使った差別化の成功事例をご紹介します。

INSTSMSをご利用いただいた企業様で面談設定率が10%あがった企業様がございます。

しかもハイスペックな候補者との面談が成功し、成約率も格段にあがったとのお声をいただきました。

これはまさに差別化が成功し、求職者に選ばれたといういうことではないでしょjか。

■どうしてINSTSMSで求職者にえらばれるのか

SMS(ショートメッセージサービス)の開封率はアメリカの調査だと90%以上です。

INSTSMSをご利用いただいている人材紹介企業様も87%のクリック率の企業様もございます。

この開封率の高さは目につきやすいという理由からです。

iPhoneだとこのようにポップアプします。

スクリーンショット 2015-08-07 10.46.28

電話や、メールで連絡がつくまでには数回送る必要がありますが

上記画像のようにポップアップするので

誰からきたのか、何の用事なのかが一目瞭然です。

それゆえ「一回送るだけで見てもらえる」ので求職者が一番に連絡を取るようになるのですね。

さらにINSTSMSの機能として

・10000件まで一斉送信ができる

・メッセージを確認した時間がわかる

・だれがメッセージを確認したかがわかる

ので、たくさんの差別化戦略が打てますね。

詳しく知りたい方はこちらから

是非差別化を実現して勝つ企業へ!

 

 

 

記事が面白かったらいいね!をお願いします

お問合せ

企業様名

ご担当者様名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

画像認証 ※下記、英数字を入力ください
captcha