固定電話がなくなる時代「2025年問題」

固定電話のアイコン3

固定電話って使ってますか?

携帯電話を持っていないという人は少なくないと思います。

では家電を導入している人ってどれくらいいるのでしょうか。

■20代の約半数、30代の3人に1人は固定電話非導入

リサーチバンクさんが2014年8月に行ったアンケートによると

20代の42.3%、30代では30.7%が固定電話を設置していない事がわかりました。

確かに、携帯電話があれば固定電話がなくても困る事がないですもんね。

需要がなくなってきているというのも固定電話がなくなる一つの原因かもしれません。

さらに技術的にも限界がきているらしいです。

■2025年問題って知っていますか?

実は電話線と電話線を繋いでいる交換機があと10年で寿命を迎えるとか。

交換機についてはコチラがよくわかるかも。

寿命を迎えるということは、電話線と電話線をつなげる事ができなくなってしまうので

固定電話が使えなくなってしまいます。

■2025年問題に備えて固定電話からクラウドへ

おそらく一般家庭では携帯電話があるので

そこまで問題にならないでしょう。

問題は企業です。

ほとんどの企業が固定電話を導入しています。

交換機が利用できなくなると、業務にも支障をきたします。

解決案として

①IP電話に切り替える

②INST VOICEを利用する

 

②は電話番号をたくさん取得する必要のある、例えば、電話の効果測定をする

企業様におすすめです。

INST VOICEは電話回線同士をクラウドで接続するサービスです。

なので電話番号を取得する必要がありませんのでコスト削減にも効果的です。

詳しくは下からご覧ください。

http://voice-web.inst-inc.com/

2025年問題、皆様はどう対処しますか??

 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha