【人材紹介必勝法】過去登録者情報を上手に使って売上げアップ

スクリーンショット 2015-08-24 19.16.47

■登録者情報は財産です

以前、海外では転職回数が多いという記事をかきました。

海外の面談設定率事情〜シンガポール〜

日本でも転職頻度が高い業種はあります。

例えば、看護師さんやや保育士さんなどはこれにあたります。

看護師さんや保育士さんの業務は非常に激務と言われ、それにもかかわらず

人手不足が悩みの種とされています。それゆえ比較的回転が早くなってしまうのでしょうか。

海外と同じように、人材紹介会社にとって転職頻度が高い業界となるとやはり、

リピーターの確保が売上げアップの重要な鍵になってきます。

「一度紹介したお客さんに再度利用してもらう。」

それが転職頻度の高い業種での人材紹介必勝法です。

■掘り起こしに成功している企業様例

ある看護師業界の紹介会社様で

過去登録者の掘り起こしに成功している企業様がございます。

毎月5000〜8000名の方に求職状況を聞き

そのうち4〜6名の決定者を出しております。

■掘り起こしの方法はINST SMSで

5000名〜8000名に連絡を取ることは無理!

という企業様も少なくはないと思います。

5000名に電話をかけるなんて想像しただけでも気が遠くなる作業ですね。

ただでさえ、メールも見てもらえないこのご時世で

5000名に求職の有無を確かめるのは不可能な気がします。

しかし、INST SMSならそれが可能です。

難しい作業はいらず、一度で8000名に送る事ができます。

■上記看護師業界の紹介会社さんが成功した理由は

毎月5000〜8000名に送って4から6名の決定者がでる理由

それは

読まれるメッセージを送っているから

SMSはメールの8倍読まれます。

実際看護師業界の紹介会社さんも最大87%の開封率を記録しました。

すごいですね!

一度に読まれるメッセージを送るから、効率よく確実に掘り起こしができます。

INST SMSだからこそできる技。

さらにINST SMSを使って効果的な方法があるのですがそれはまた今度に。

詳しいINST SMSの説明はコチラから

是非、資産を有効活用しましょう!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha