IVRコストを削減するならこれしかない

スクリーンショット 2015-09-01 18.41.47

以前ブログで2025年問題を書きました。

固定電話がなくなる時代「2025年問題」

これは前の記事にも書きましたが、電話回線と電話回線を結ぶ

システムが一杯になってしまうからのようです。

昔は手動で電話回線と電話回線を繋いでいたので

ずいぶん技術は発展したものですね。

交換機さん、おつかれさまでした。そんな技術の発展に感心しながらも

時は21世紀。

時代はIT。

実は現代技術では電話回線と電話回線をクラウドでつなげる事ができてしまうんです。

それがINST VOICEです。

交換機の役割をクラウドが担ってくれます。

そしてクラウドは非常に優秀なので

会話の録音や、誰からかかってきたのか、何分かけたのか等をきちんと記録できます。

さらに自動音声対応や、振り分けもできるのでIVRにぴったり。

コストが気になると思いますけれども.通常の電話回線よりもとっても安い!

通常IVRを構築しようとするとおよそ200万円以上かかります。

しかしこのクラウド接続型は初期費用30万円でokなのです。

気になった方はコチラをご覧ください。

記事が面白かったらいいね!をお願いします

お問合せ

企業様名

ご担当者様名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

画像認証 ※下記、英数字を入力ください
captcha