INSTを創業をして1ヶ月で思ったことの振り返り

3月5日に創業をしてから、丸々1ヶ月が経過しました。

早かったようで長かったような感覚でしたが、お陰様をもちまして日々忙しく働かせて頂いております。この1ヶ月でやったことや身の回りの変化を備忘録的に。

・超早寝早起きを実践するようにした
起業をすると残業とか仕事とプライベートの両立とかそういう意識・感覚がなくなるのはよくわかりました。寝る前に「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と思いながら寝ると2、3時間で目が覚めちゃうんですよね。意外と小心者なのかもしれません。

ただ、これを続けるといくら体力があるとはいえ、体が持たなそうですし、家族との時間もなくなってしまうので、可能な限り超早寝早起き生活を実施しています。

まず、平日夜の予定がなければ、夕方の最後のアポがだいたい17〜19時には終わるので、そこからまっすぐ家に帰ります。都内から1時間くらいなので18~20時くらいには家に帰って、子どもたちが起きていれば一緒にお風呂に入って、夕飯を食べて、そのまま寝ますw。早ければ19:30とかにベッドに入っていたりします。

そして、大体4~5時間くらいの睡眠で起床。深夜12時〜2時くらいですかね。で、そこから家族が寝静まっている時間に仕事開始。朝5時半くらいまで仕事して、余力があればダイエットのためにジョギングしてシャワー浴びて8時位に家を出るという感じです。静かな時間だし電話もメールも来ないので効率よしです。夕飯の時に飲むと起きれなくなるので、なるべくノンアルコール。

なので、皆さん。深夜早朝のとんでもない時間に僕からメールが来ていても心配しないでください。
寝てますw
お会いした方に「石野さん、頑張って働いてますねー、深夜2時とか3時とかにメール返信とかスゴイっすねー」と言われることがありますが、みなさんが残業している時間帯くらいに寝てます。

 ・いろんな助成金の申請をしてみた
起業前の2月1ヶ月は前職に在籍していたので、営業活動等々を控えていたので、資料作りやWeb制作以外にあまりできることがなく、助成金を調べまくって申請の準備を進めまくっていました。

創業・第二創業促進補助金(締切済)

新製品・新技術開発助成事業

ものづくり商業サービス革新補助金

中小企業応援ファンド
 
このあたりを出そうと思ってます。創業・第二創業促進助成金はもう申請しました。まあ、通るかどうかわかりませんが、助成金や補助金は基本的に返還しなくてもよく、事業推進のために使ったお金の1/2~2/3を支給してくれる、という中小企業にはとてもありがたい制度なので、積極的に利用していこうと思っています。人件費の補助にも使えるものもあります。1社1個まで、というより1事業1個まで、というのが原則のようです。(1事業で複数の助成はうけられない) 

・働くリズムと優先順位を意識して行動してみた
あれもこれもというのが経営者なので、毎日やりきった!と思えるようにしているのですが、特に重要度が高いが緊急度が低いものがおざなりになりそうだなと思って、意識的にそこのタスクに取り組みました。中長期的に半年後1年後に

また、大変身勝手ではありますが、9時には出社するようにし、午前はオフィスワークの時間に充てさせていただき、営業のアポイントを午後に集中させました。併せて、営業のアポイントで近くに以前のクライアントや知人の会社があった時には、1件以上飛び込み訪問をしてみることを実施しました。ほとんとの皆さんに快くご対応いただき、本当に感謝しています。渋谷にいるN島さんにはN島さんがランチ済みだったのに、喫茶店でカツサンドを昼飯に奢ってもらったりしてしまいましたw
※N島さん、ごちそうさまでした!

大変有難いことに、すごく積極的にアポ取りしているわけではないのですが、毎日3件ほど訪問させて頂いております。本当にありがとうございます。

2ヶ月目も頑張ります。

それでは。

Kosuke

 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha