説明会のリマインド連絡に効果的なSMSの使い方

昨日は、とある企業の新卒採用の方とのお打ち合せに伺ってきました。

僕が新卒採用の面接受けてた時って2003年の末くらいから2004年のちょうど今頃ですから、 10年以上も前の事になるんですね。歳とったもんだわ。。。

なんでも経団連の指導により、いわゆる選考活動を行うのは8月1日からにしなさいということになっているようで、僕らの時代に比べるとスタートは遅くなっているようです。経団連に加入していなければ特にそこの独自ルール?は守らなくて良いようなのですがね。

ただ、選考のスタートが遅くなったとはいえ、採用人数は変わらない(むしろ増えている業績好調な企業でした)ので、人事はあり得ないくらいの忙しさになっているようです。

そこで、何かSMSで業務効率のUPができないか?と考えて、ご提案させていただいたのはINST SMSの
・一斉配信機能
・個別クリック確認機能

を利用した、説明会SMSリマインダです。

説明会の前日や前々日にガンガン電話しまくっている新卒採用担当の方も多いことでしょう。採用日程がタイトになればなるほど、説明会の日程がかぶったりすることも多くなるので、選考の母集団確保に労力を割くのは良いのですが、採用担当の人数が少なかったりすると、時間を考えただけでも恐ろしいですね。。。

そんなとき、こんなSMSを学生に送ってみてはいかがでしょう。

25

ランディングページに1ページだけ、確認の御礼メッセージを記載したHTMLを作っておくだけです。あとはINST SMSでそのページのURLを指定して、説明会参加予定の学生の方々の電話番号と誰かが判別できるIDをcsvにして送るだけ。

INST SMSは、SMSに含まれているURLのクリック率だけではなく、誰がクリックしたかがわかる仕組みになっていますので、クリックした人=確認がとれた人ということになります。

・SMSが届いてURLクリックもした人=確認がとれた人→電話しなくてOK
・SMSが届いたがURLクリックしてない人=確認が取れてない人→電話する必要あり
・そもそもSMSが届かない人=電話番号間違いの可能性がある人→電話しても無駄

まとめるとこんな感じですね。

セミナー/説明会のリマインダにINST SMSを利用して、採用担当の方の業務効率UPをしてみてはいかがでしょうか。

それでは。

Kosuke

 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha