もう最新機種は要らない。キャリアのサービス発表会を見てそう思った。

docomo、au、softbankの新製品発表会が終わりまして、各社の戦略や新サービスが各ニュースサイトで話題になっていますね。

ただ、携帯ジャーナリストの石川温さんの記事にも書いてありましたが、各社ともに新機種発表はサラッと流して、サービスの方に重点をおいているようです。
49

docomoは、ローソンとの提携でPontaカードとの連携。
今までのドコモポイントをdポイントと名称変更して、プラスチックのカードまで発行する気の入れよう。これはユーザー数No.1という顧客基盤を活かしたビジネスですな。

auはauWalletの強化。auショップに来店でカードタッチでポイント貯まるみたいな。auショップをコンビニ化させようとしてるというようにも受け取れます。

softbankはコマース系強化が一番目立ったかな。Yahoo!ショッピングとの連携で携帯決済をシームレスに。これは絶対ニーズありますね。日本は携帯決済遅れてるけど、海外にはいろんな携帯決済サービスの会社があります。

まあ、さらっと流されてしまった新機種の発表ですが、納得といえば納得。

今後、MVNOが台頭して、通信キャリアが土管屋+端末販社→サービサー(まあ最終的にはキャリアの通信網使うんだから土管屋なんだけど)への業態転換をしていくし、端末は原価掛かるので、あまり注力しなくてもね。SIMフリー携帯最高よ。

一番感じるのは、もう最新機種必要ないってこと。

今、SonyのXperia Z UltraとauのGalaxyS3の2台を使ってます。au端末はSMSの検証用ですけどね。
Zultraは2013年11月発売(日本では2014年1月)、GalaxyS3に関しては2012年11月発売のモデルですが、実用に全く問題なし!1~2年半以上前のモデルなのに。

もうスマホにはイノベーションは起きないのでしょうか。AppleWatchとかみたいに同期させるほうのデバイスのテクノロジーの進化が主流になっていくのでしょうか。

携帯キャリアの各社はいつも製品発表会は大々的にやるけど、その後流行ってるサービスってあんまり実感値では見ないからなー。dTVはめっちゃ使ってるけど。頑張れ!携帯キャリア。

それでは。

Kosuke

 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha