auの安心ブロック機能が11月に終了

SMSビジネス界に激震!?

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、auの安心ブロック(URLや電話番号を含むSMSを弾くフィルタ※デフォルトでONになっている)機能を11月に終了することが、KDDIから発表されました。

安心ブロック終了のお知らせ

安心ブロック終了のお知らせ

URLが含まれているとクリック詐欺などに使われるおそれがあるのですが、それをキャリアが撤廃するということは、SMSがいかにスパムが少ない、安心安全なメッセージ送信方法であるかを物語っているのではないかと、個人的には非常に嬉しく思います。

また、ビジネスにとっても、これはすごく大きなニュースです。弊社が提供しているINST SMSも、代理店を務めているnexmoもau安心ブロック回避ルートの適用は無料で承っていたのですが、それができなかったSMS配信ベンダーにとってはこのニュースは朗報であることでしょう。「au安心ブロック回避!」を売りにしているSMS配信サービスもありましたからね。

じゃあ差別化要素がなくなってしまったINSTは慌てふためいているのか?ということになると決してそうではありません。実はかなりポジティブに捉えています。

理由は2つ

・これでSMSの利用用途がもっと多様化して、SMSが有名/一般的になる可能性が高い

正直申し上げて、auの安心ブロックは邪魔者以外の何物でもありませんでした。あー、URL送れないのかー、じゃあ辞めようかなーSMS送るの。みたいなことが昔、au安心ブロック非対応状態でnexmoを販売していた時によくありました。これがすべてのSMS配信ベンダーで「URL送れますよ!」となるので、「お、じゃあやってみようかな」というお客様も増えてくるのではないかと。これは市場が活性化するので、非常に良いことだと思います。

・KDDIは世界に目を向けていることがわかった

au安心ブロックを回避するためにはKDDIの国内ルートを保有している必要がありました。逆に言うと海外ルートからですと安心ブロックは回避できなかったのです。今回コレを撤廃するということは、海外ルートからのSMSを寛容に受け入れていくよ、という意思表示ではないかと思います。我々のパートナーのnexmoも海外SMSサービス・プロバイダーです。安心ブロックはドメスティックの象徴でしかなかったので。それは嬉しい限りですね。

とはいえ、まだ3ヶ月くらいは完全撤廃まではありますし、au携帯にURLを送りたい、という方はお気軽にご連絡ください。

それでは。

Kosuke

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha