コーポレートサイトをリニューアルいたしました

INST石野です。

またブログがサボり気味なわけですが、先週末、コーポレートサイトのリニューアルを行いました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-53-13

じゃーん。※画像をクリックでサイトに遷移します。

 

会社設立のときに作ってから1年8ヶ月も経ってしまったので、そろそろリニューアルしたいなーと思いつつもなかなか気分が乗らず。。。週末で実家(千葉県いすみ市)に帰ったときの夜に、神が降りてまいりまして更新作業を行いました。

 

会社のコンセプトを「繋げます。」にしました

「INSTって何の会社なの?」と聞かれたときに、一言で言い表せないのがすごく課題でした。「あー、こりゃまずいな」と思ってたら、某先輩に紹介された著名な経営コンサルタントの方に

「石野くん、ところでINSTを一言で表すとなによ?」と宿題をいただいて、それもずっと放置してしまっていたのですが、先日、CTOの設楽くんと(今週リリース予定の)新サービスの開発完了プチ打ち上げをした際に、焼肉そっちのけで議論した結果

「繋げます。」

でいこう、ということに決まりました。というかほぼCTOの設楽くんの意見なんですがw

今までは「コミュニケーションのスマホ最適化」とかいうわかりづらいビジョンを掲げてしまっていたのですが、もっとシンプルにわかりやすく考えるとどうなるんだっけ?ということを突き詰めました。

また、サブタイトルにある「INSTは『連絡が取れない』を解決するテクノロジーカンパニーです」というのは僕が添えました。

 

intercomの偉い人に教わった「Jobs should be done」が役立った

先日、SaaStokyoというカンファレンスに参加したときに、intercomのマーケの偉い人が「Jobs should be done」がすごく大事だ、と教えてくれました。

INSTのサービスを導入すると、なにをやらなくてよくなる(悩まなくて良くなる=解決する)のかを、カンファレンスの後しばらく考えました。

今までの「コミュニケーションのスマホ最適化」というのはINSTが出来ることであって、INST目線であり、お客様目線ではありませんでした。それをお客様目線で考えると、「どんなことに困っているお客様がINSTのサービスを利用してくれているのか」をまとめなくてはいけないなと。

・電話コンタクト率のUP
・eメールの返信率UP
・(とにかく何らかの)レスポンス率UP

が提供できている価値でありますが、それらの「率」が低くて困っている、ということは「繋がってない」ということで、それを解決するようなワードが1番いいのではないかと。

なので、シンプルに「繋げます。」にしました。設楽くん、本当にありがとう。

 

構成はシンプルにスマホファーストで

サイトの構成はシンプルにしました。海外サービスのサイトが好きなので、あんまりごちゃごちゃしないようにしました。またもやstrikinglyのお世話になってしまいました。本当に使いやすい。

今までなかった社員紹介のコンテンツも作りました。やっぱり似顔絵描いてもらってよかった。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-23-27

いいねいいね。

 

チャットボットでの問合せを導入

今回、チャットボットでの問合せを導入いたしました。コーポレートサイトは問合せ獲得の目的で作成しているわけで、もちろん問合せフォームも設置してあったのですが。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-11-35

まあ、導入した、と言っても自社で開発したんですけどw

LINE、twitter、SkypeでINSTのアカウントとつながって「問合せ」と送っていただくと、問い合わせフォームに入力していた内容をチャットボットがヒアリングしていき、やり取りが終わると問合せが完了していると、とそういうサービスです。

「スマホでフォーム入力って面倒だよね」という声があったりしましたので、それなら、と作ってみました。

この問い合わせフォームのチャットボット化をするサービスが「INST Bot」として(多分)明日リリースになります。なぜ、多分なのかはリリースのときにわかっていただけるかと。あとはアンケートとかカスタマーサポート業務などにも使えます。

サービスサイトももう準備してあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-16-23

サービスローンチと同時にプレスリリース打って、そのときに公開しますのでお楽しみに。

 

人と人を繋ぐのは「チャットツール」であって、もう「電話とメール」ではない

電話する人は仕事ができない

僕好みのネタを梅木さんという方が投下されておりました。まったくもってそうだと思います。

ただ、これはBtoBの仕事上の話であって、BtoCの営業現場で起きているわけではありません。ですが、「個人側」のコミュニケーションのメイン手段は間違いなく「チャットツール」になっています。

いまだにガンガン電話かけ続けるのはナンセンスだと、いつになったら皆さん気づいていただけるのでしょうかね。

INSTは今後も企業と個人を「繋げる」ために、邁進していきたいと思います。

チャットボットの問合せもぜひお試しくださいね!

 

それでは。

Kosuke

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha