au安心ブロックが撤廃になりまして、SMSの汎用性が高まりました

こんにちは、ブログ更新を3日間あけてしまいました、INST石野です。

Facebook等々では報告させていただいていたのですが、風邪で2日間ほど静養させていただいておりました。

TechCrunchも行きたかったですし、アポをキャンセルさせていただいたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。手洗いうがいは欠かしませんし、体調管理にも気をつけていたのですが、半年に一回くらいはどうしても風邪引いてしまいます。まだカラダがか弱いのでしょうか。それはないと思うのですが。

 

ということで、病み上がり一発目であまり調子も出ないのですが、今日はSMS関連のお話ということで。

件名にもあるようにSMS配信事業者やSMSをビジネスで配信している企業様には「やっとか」というニュースです。

KDDIが、「安心ブロック」を18日をもって提供終了しました。

これによって、事業者から電話番号やURL入りのSMSを無条件で送れることになります。コレは非常に大きいですね。今まではデフォルトでそのブロック機能がONになっておりましたため、どうしても不都合があったりしたのですが、それがなくなりました。

KDDI側はこのフィルタリング機能の提供停止の理由を「迷惑SMSが激減していることから」と表明しています。

一般的にemailのスパム率は75%とも言われておりますが、SMSのスパム率は1%以下。送信元がどうしてもキャリアに限定されるため、emailのようにメールサーバーを勝手に作ってバカスカ送ることができないのが功を奏しているのですね。

一部のSMS送信業者の中にはKDDIの安心ブロックを回避して送るためにはオプション料金を取っているところなどもありましたが、18日以降分はその料金も必要なくなるということですね。INST SMSはもちろん安心ブロック回避にも対応しておりましたが、追加料金はいただいておりませんでしたので、今後も料金体系は据え置きです。

ですが、安心ブロック撤廃に伴い、INST SMSでも一部機能変更を実施します。どちらかというとこの機能改善は利用顧客の方々向けのものになりますので、個別にアナウンスさせていただきますね。

今日は全く面白くないブログですが、病み上がりということで。

また来週から頑張って書きます!

Kosuke

記事が面白かったらいいね!をお願いします

お問合せ

企業様名

ご担当者様名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

画像認証 ※下記、英数字を入力ください
captcha