人材ビジネスの会社のTVCMをまとめてみた その2~インテリジェンス編~

こんにちは、INST石野です。

もう2015年も残すところ2週間ですね。なんとなく忙しいような気がする年の瀬ですが、本当にそうなんでしょうかね?僕にとっては毎月の月末と変わらない気もするのですが(2月決算なのでQ末でもない)、一年の区切りと考えると「今年のうちにやっておかないと」という仕事もあるのでしょうね。

さて、今日は週初めですが、以前リクルートさんのをまとめた人材ビジネス会社のTVCMまとめ第2段「インテリジェンス編」です。

◆インテリジェンス(人材紹介※中途領域)
人材紹介領域ではリクルートさんに続く業界2位(今は非上場になり、テンプホールディングス傘下なので詳しくはわからないのですが、多分そうだと思います)ですね。言わずと知れた僕の古巣の会社でもあります。ちなみに僕はインテリジェンス在籍時は人材紹介のキャリアDivには在籍しておりませんでしたよ。

丸ビルで内定面談やって、内定承諾をし、丸ビルの下で当時内定をもらっていたITコンサルの会社に「僕、インテリジェンスに行きます(人材紹介やるんだな〜)」と辞退の連絡をしたのに、配属はメディアDiv。今はなき「OPPO」というアルバイト求人サイトの事業部に配属され、勤務地は西新宿三井ビル。丸ビルじゃねーのかよwwwと自分で自分に突っ込んだ記憶があります。

 

ちょっと入社する前のことはわからないので、いろいろ調べてみたのですが、1番古いのはこれな模様。

2004~5年くらいのもののようです。プレスリリースの履歴を見ると、TX系のミニ番組をスポンサードして、その時に流れたブランドCMな模様。非常にシンプルな作りで。最後に「そう、iPhoneならね」とか言われても違和感なさそう。ナレーションが同じ人なのかな?AppleのCMと。当時の取引社数は4000社くらいだったようです。今はどのくらいなんでしょう?万単位には増えていると思うのですが。

 

あの元有名プロ野球選手を起用。

その次はプロ野球選手を引退した後の初のCMということで話題になった新庄剛志選手を起用したもの。当時のプレスリリースもまだインテリジェンスのサイトにありました。

20061221_1

当時、学生援護会さんと合併し、「インテリジェンスの転職サイト」というブランド名で運営していた転職サービスをDODAというブランド名にして2007年から運営開始し始めたんですね。懐かしい。僕は当時もうインテリジェンスには在籍しておりませんでした。動画はYoutube探してもありませんでした。

「新庄剛志、いっシンジョーの都合でDODA(転職)します!」というキャッチフレーズ、そのあと名刺交換して「よろおね!」と言っていました。このフレーズは社内だけで流行ったという説が濃厚ですw

ちなみに、そのあと新庄さんは何をしているのかよくわからないですね。今は何をしているのでしょうか?Wikipediaを調べてみたところ、今はインドネシア・バリ島に移住して地元で野球指導をしたり、モトクロスをやったりしているようです。

果たして新庄さんのDODAは成功したと言えるのでしょうか。謎は深まるばかりですが、新庄さんの媒体価値が一番高い時にCM起用したのは間違いないでしょう。

そして、その後、人材業界はリーマン・ショックにより未曾有の危機を迎え、インテリジェンスのTVCMもパタリと止まります。次にCMが放映されたのは新庄さんがすっかり忘れ去られた2011年でした。

 

なぜか最初は中部地区のみで放映されたSUPER BUTTER DOGの曲コラボCM


長編のものしか見つかりませんでした。ドラマ仕立てで、転職した人が最終出社日を振り返っているちょっとしたミニドラマ形式。SUPER BUTTER DOGというバンドの「サヨナラCOLOR」という楽曲が採用されています。しかしSUPER BUTTER DOGってすごいバンド名すね。ところでなぜ、このバンドの楽曲が採用されたのか少し調べてみると、このバンドメンバー5名のうち3名が、インテリジェンスOBの1番の出世頭、サイバーエージェントの藤田さんの中学の同級生らしいという事がわかりました。(藤田さんのブログより)

サイバーエージェントさんが代理店となりCM制作を務めたのでしょうか?謎は深まるばかりです。動画見て思ったのは、撮影場所はインテのオフィスっぽいなというとこくらいでしょうか。その時働いていた方、いかがでしょう?

ちなみにこのCMは「ぐっと来た」と好評でその後、関東・関西へも放映エリアが拡大されたようです。(同社プレスリリースより)転職斡旋の件数が増えれば、世の中にその数だけ最終出社日を迎える人が増えます。世の中に「ぐっとくるシーン」が増えるのは良いんですけど、残された人の身になると切ないですね。。。

 

そして綾野剛起用開始

そして時は流れて2014年。いよいよ今のイメージキャラクターでもある綾野剛さんの起用です。


キング牧師の「I have a dream」を訳して「友よ、夢を見よう」とメッセージを送っているものと、チャップリンの「Fight for the liberty!」を訳して「戦え!自由のために!」と訴えかけているものがあります。

感動系ですね。

キング牧師のメッセージはあの有名なスピーチからですが、転職の時は夢ではなく現実を見たほうがよろしいかと思います。夢を見て「年収を今の倍で!」とか面談で言ったらキャリアコンサルタントからは間違いなくたしなめられます。

また、「戦え!自由のために!」というメッセージも素敵ですが、本当に自由になりたいなら転職より起業したほうが良いと思いますよ。CMの中に、「君達は家畜ではなく、人だ」とチャップリンが言っていますが、転職しても社畜to社畜の人っていっぱいいるでしょうからねw

それにしても綾野剛さんは悪役から善人まで本当にいろんな役を上手に演じる良い俳優さんですね。一部噂によると夜の六本木で相当オイタをしているという芸能ゴシップ誌もありますが、今TBSで放映しているコウノドリなんかは僕にしては珍しく全話見ているドラマです。

 

偉人シリーズは岡本太郎さんへ

綾野剛さんシリーズ、現時点で最新なのは岡本太郎さんの名言にのせて「自由に人の目を気にせず生きよう」というメッセージを投げかけているものです。今年の10月くらいから放映しているものですね。

転職をするときは、是非人の目を気にして面接に行かれたほうが良いと思います。「俺は人の目なんか気にしないぜ!」とTPOにあってない服装で面接に行ったら通過率が著しく低くなります。その昔「ちっちゃいことは気にすんな♪それわかちこ♪わかちこ〜♪」というネタで一斉を風靡したゆってぃのような面接官でない限りは。

彼にこそ「神は細部に宿る」という言葉を送りたい。※ゆってぃはインテリジェンスとは一切関係ない(と思います)

 

と、一回新庄で変化球を入れて、その後は結構真面目路線でやっています。本当は僕がいたメディアDivのCMも並べてみたかったのですが、結構もりもりになってしまいましたので、それはまた次回ということで。

 

それでは、今週も頑張っていきましょう。

Kosuke

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

「連絡が取れない」をSMSとチャットで解決!140社以上の導入実績!

「連絡が取れない」を解決するには電話とメールのコミュニケーションだけではもう時代遅れ。
140社が導入するチャットとSMSを管理するINST Messengerでコンタクト率をUPしませんか?
まずはお気軽に資料請求を!

captcha