Facebook F8カンファレンスで発表されたメッセンジャーのプラットフォーム化に思うこと

Facebook F8カンファレンスが開催されました。
初日に一番大きかった衝撃は、やはり

メッセンジャーのプラットフォーム化

でしょう。 

screen-shot-2015-03-25-at-10-52-44-am

開発者視点ではいろいろなコンテンツが作れるように(要はLINEのスタンプみたいなものや動画を遅れたり)なったようですが、大きな変化は

CtoCからBtoCへ利用用途が拡大したということです。

これによってなにが起きるか?
企業がメッセンジャーのアカウントを保有して公開していた場合

・メッセンジャーでチャットのように問い合わせができる
・しかもそれが双方向になる
・音声通話まで出来る(ようになるだろう)

つまりは、メールと電話が要らなくなります。

僕自身も仕事でもプライベートでも繋がった方はfacebookでもコネクトすることが多いのですが、電話するよりメールするよりfacebookメッセンジャーのほうがスムーズに会話できたりします。

間違いなくBtoCコミュニケーションもメールと電話からOTTへ移行します。

今回、起業をしてみて思ったのですが、03の電話番号もFAXも一応取得しました。
でも、正直体裁のためだけで、別に本質的には必要ないと思っています。

03-の電話番号がないとなんとなく信頼できないとか、FAXないと書類送れないとか、極めてナンセンスです。特にFAXなんか画質も悪いし、PDFでスキャンしてメールで送れば基本タダなのに。なぜこの21世紀の世の中に存在しているのかがわかりません。

少しそれました。

LINEもビジネスコネクトを販売していますし、facebookもSDKを公開しました。

・ECの注文確認がメッセンジャーで届く
・カスタマーサポートがLINEで行われるようになる

そんな世の中はもうそう遠くない未来に訪れると思います。
INSTではOTTを使ったコミュニケーションツールも開発しております。

ご興味があるかたは、ぜひお問合せください。

それでは。

Kosuke

 

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドを刷新!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアルいたしました。新サービスの利用方法、なぜそのSMSが効果がでるおか?御社の「連絡が取れない」を解決する秘訣がここに。

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします