携帯を子供に持たせるとあぶないよね。

最近女子中学、高校生の失踪事件が多いですね。

今朝一人無事に保護されたとの事だったのでよかったですね。

専門家が言うには、自分の意志で住まいから遠く離れた東京にきたとか。

思春期の子が何を思って何を考えているかは他人や親には分からないですね。

SNSがメジャーになって簡単に外部とのコンタクトがとれてしまうのは

親からしてみれば心配ですよね。

子供にもたせるのは通話機能とSMS機能がついた携帯だけで十分かとおもいます。

 

子供を狙う悪いやつらから子供を守るのも社会の使命ですね。

SMSは比較的悪さができないツールなのです。

Eメールだと、自由にメールアドレスが取得できてしまいます。

それゆえ身元がばれる心配がすくないので、悪さをする手段として使われやすいのです。

しかしSMSは電話番号に対してメッセージをおくるシステムですので、

メッセージを送るとなると電話番号が相手に知られてしまいます。

携帯電話番号を取得するには個人情報をキャリアに

伝えるので比較的利用者を追跡しやすく、犯罪の抑止力にもなります。

世の中が便利になる一方で、犠牲になる人もいる。

どう向き合うかが重要ですね。

 

 

 

 

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドをギュッと凝縮!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアル。活用事例をまとめ、今日から実践できるノウハウたっぷりのHow to本としてもご好評頂いています。資料請求はお早めに!