【導入事例インタビュー】株式会社ネオキャリア様「SMSと返信フォームの利用で入職者フォローを35%以上効率化!」

さあ、2017年最後の導入事例インタビュー公開してまいります!

今回、インタビューにご協力いただいたのは脅威の成長率を誇るネオキャリア様です。

2017年3月にロゴをリニューアルされましたね。イメージカラーもオレンジから目の覚めるようなブルーに。

 

今回は急成長中の同社の中でも1-2を争う高成長率を誇る保育ひろば事業部の小濱様、平良様にお話を伺いました。

右:保育ひろば事業部 管理部門 部長 小濱様、左:同事業部のマネージャー平良様。

 

4年で約1,200%成長!保育士紹介業界No.1シェアに!

〜まずは事業について教えてください〜

小濱:我々が所属している「保育ひろば事業」は2014年に新規事業として発足しました。事業買収を盛んに行っている当社ではありますが、保育ひろば事業は社内で0からの立ち上げでした。社外から医療業界に精通した事業責任者を招聘し、わずか5名という超スモールスタートで立ち上げた事業です。私も立ち上げメンバーの1人です。


小濱さん。同社のミドル〜バックオフィス部門を統括している。いつの間にか営業チームも数チームマネジメントすることになっていたとのこと。仕事はできる人のところに集まる法則。

弊社ネオキャリアは人材ビジネスを中心に成長を遂げてきた会社です。が、中途紹介、新卒紹介、派遣事業などの既存事業では求職者の集客を外部の集客媒体のリソースに頼っていました。その中で保育ひろば事業は初めての「自社サイトからの集客」での成功モデルなんです。

一番最初に立ち上げた集客サイトは今考えるととても簡素なものでした(笑)でもそのサイトにエントリーが確実にあったんです。それで「やっぱりこの領域での人材サービスにはニーズが有るんだ、困っている方が多いんだ。」と確信しました。

全くの新規立ち上げでしたので、求職者ゼロ、推薦先(保育所・幼稚園など)ゼロからのスタートでした。私を面接して採用してくれた事業部長含め4名で営業と求職者の方の対応をフル回転でやっていました。入社した日に事業部長がテレアポから求職者との面談、契約書作成までしていたのを覚えていますね。

2014年の立ち上げ初年度と比較しますと、2017年は約12倍の転職サポートをすることが出来ました。5名からスタートした事業部も今では100名を超える大所帯にまで成長しています。新卒の配属も非常に多く、部内の熟練度と生産性を上げていくのが私の抱える今の課題の1つでもあります。

 

爆発的に増えた入職者、フォローのための人員が足りない!

〜サービスの利用状況を教えていただけますか?〜

平良:INST MessengerのSMS送信機能と返信フォーム機能を利用しています。利用開始したのは2017年の4月なので、まだ一年弱ですね。時期によって差はありますが数千通/月の利用です。


平良さん。急成長の保育ひろば事業を支える縁の下の力持ち。インタビューは結構緊張気味でした。

メインの利用用途は現在のところ2つです。

1つが入職(同社経由で転職)した方のフォロー業務です。保育士の紹介事業という事業性質上、どうしても年度の変わり目の4月に入職が集中します。昨年まではすべての入職者の方のフォロー業務を電話で行なっていたのですが、今年は事業が急成長していることもあり、12月くらいの時点で「フォロー業務の人手が圧倒的に足りてないよね」というのが見えてきてしまっていたんです。

その時にSMSの導入を検討していたのですが、INSTからフォロー業務を返信フォームとSMSを使ったアンケート形式で行えるかもしれないと提案を貰い、すぐに実行に移すことにしました。

 

もう1つは就職・転職フェアの集客で利用をしています。登録頂いた方にフェアの案内ページをSMSでお送りするという事を行なっています。

 

返信フォームの回答率は50%超え!業務時間は2/3に!

〜実際の効果はいかがでしたか?〜

小濱:入職後フォローでのSMS活用効果は当初の想定よりも全然良かったんです(笑)。SMS+返信フォームは50%以上という高い回答率が得られました。回答をいただけなかった方には電話でのフォローを行うのですが、それでもコール本数が約半分に減ったことで工数が大幅に削減出来ました。

昨年の実績で入職者フォローには述べ46時間/人ほど掛かっていたのですが、今年は17時間/人削減し、29時間/人で対応をすることが出来ました。約35%の業務効率化に成功しました。

 

平良:当初は「電話だったら声色の変化などで退職の兆しが察知できてフォロー出来ていたものが、SMSと返信フォームだけだとそういった兆しに気づかず、退職者が増えてしまうのでは?」と懸念していたのですが、SMSと返信フォームでのフォローをメインにした今年と、電話のみでフォローをしていた昨年とで入職後の離職率は全く変わらなかったんです。業務効率化が出来ても離職率が上がってしまっては入職後フォローとしては本末転倒ですから、この結果を見てホッと胸を撫で下ろした感じですね。

就職・転職フェアへの集客はまだ試行錯誤を繰り返しているところです。送信対象にもよりますが、10-20%の反応率は得られているので、今後もっと改善して利用していきたいと考えています。

 

スピード感、使いやすさ、UI/UXが当社のスタイルに合っていました

〜INST Messengerを導入しようと思ったきっかけを教えてください〜

小濱:SMSを利用した求職者アプローチはやってみたいなと思い、色々と情報は集めていたところだったのです。その時に丁度当社の役員からINSTを紹介してもらい、「自分たちがやりたいと思っていたことができる!」とほぼ即決でした。急務で探していましたしね、実際。スマホユーザー向けに特化したUIの返信フォームは予想通り返信率も非常に高かったですし。

平良:そうでしたね。私が実際にINST Messengerの管理画面を操作するのですが、返信フォームの作成も、SMSの送信も非常に簡単にサクサク操作できるのがうれしいですね。申込から操作オリエン、実際の利用開始までもとてもスピーディーで助かりました。

 

〜ありがとうございます。今後の活用予定をお教えいただけますか?〜

平良:現在利用している入職者フォロー、集客に加えて、2018年からの実運用に向けて顧客満足度測定のためのアンケートにSMSと返信フォームを活用するべく現在テストを重ねています。入職者フォローで高い回答率が得られましたので、こういったアンケートでも利用できるのではないかと試行錯誤しています。

あとは、当社にご登録は頂いたものの成約・入職にならなかった登録者向けの掘り起こし業務などでも活用していきたいと思っております。

 

〜なにかINSTに要望やリクエストはありますか?〜

小濱:結構あります(笑)。返信フォームでアンケートを取ることが多いので、その集計機能が欲しいなと思っています。現在は回答一覧をCSVでエクスポート出来るところまでですが、もう少し視覚的にグラフにしたりとか。

あとはせっかく返信フォームのURLのクリック/未クリックが確認できるので、未クリックの人に自動でリマインダのSMSを送るような設定ができたり、クリックした時間などを分析して「この人には何時くらいに送ると回答率がいい」などのデータなどが出せるようになるともっともっと便利になるかなと思います。

〜ありがとうございます。追加機能として開発検討させていただきますね!〜

 

 

成長企業の中の成長事業の中で成長したい仲間を募集しています。未経験大歓迎!

〜最後に告知などがあればお願いします〜

小濱:保育ひろば事業で一緒に働いてくださる方を大募集しています。当社の保育ひろば事業(保育士・幼稚園教諭紹介事業)はこの4年で10倍以上の成長を遂げました。これは社会的に非常にニーズが高かったということも起因していると思います。就職のための情報がなかなか手に入らなかったり、なかなか転職活動がしづらかったりといった保育士の方がもっと幸せに働けるようにと、非常に努力のしがいがある、社会的意義の高い仕事だと思っています。

【保育業界特化人材紹介 営業リーダー・管理メンバー】業界トップクラスだから成長スピードが違う!!

求人情報は上記のサイトに記載がありますので、ご覧になっていただければと思います。

ポイントとしては

・社会的意義の高い仕事だということ
・圧倒的な成長を成し遂げられる環境があるということ
・組織全体が若く、未経験でもチャンスがあり活躍できる職場だということ

この3つが挙げられます。

まず1つ目の社会的意義が高い、というのは先程書かせていただいた通りです。仕事をしていて感謝されることも多く日々やりがいも感じられます。

 

2つ目の圧倒的な成長ができる環境についてですが、当社ネオキャリアはリーマン・ショック後の2008年以降でも約20倍の成長をしている成長企業です。その中でこの直近4年で10倍に成長している保育ひろば事業は成長企業の中の成長事業ということになります。

自分が成長するためには成長している産業や会社の中で働く、というのが近道だと言われていますし、実際目まぐるしい毎日ですが、日々成長が実感できる非常に良い環境だと思います。

 

最後に、チャンスがあり未経験でも活躍できる職場という点ですが、本当に未経験者が幅広く活躍しています。元販売職であったり、福祉施設の施設長で人材業界未経験で今はTOP営業マンというメンバーなどが、活躍し役職に就いてメンバーをマネジメントしていたりします。中には音楽活動をしながらアルバイトとして当事業で働き、圧倒的な成果を出してアルバイトのままチームリーダーになっている20歳そこそこの女性メンバーなどもいるんですよ。

丁寧に淡々と仕事をこなしていくタイプ、というよりもある程度野心的に、ビジネスのセンスを持って、多少荒削りでも前に進める様なタイプの方にぜひお会いしたいですね!

〜それでは今回のインタビューはこちらで終了とさせていただきます。ご協力ありがとうございました!〜

 

インタビューを終えてINST石野が思ったこと

ネオキャリア様は創業間もない2015年から複数の事業部でINST Messengerをご利用頂いております。

どの事業部の方も売上達成に対して真摯に向かい合い、日々細かなことでも改善が出来ないかを常に考えている組織だなと僕なりに成長の理由を考えたりしていました。インタビュー文面でそのあたりはご覧になっていただければと思うのですが、とても印象的なのはオフィスの受付に伺った時にすれ違った社員の方が全員「いらっしゃいませ」「こんにちは」と気持ちよく挨拶してくれることですね。成長している、と言われている会社ではこういった会社が多いように思います。

これからもご利用のほど、どうぞよろしくお願いいたします。ご利用されてないネオキャリア様の他の事業部の方のお問い合わせもじゃんじゃんお待ちしております!w

 

ネオキャリア保育ひろば事業部様のご利用サービス

INST Messenger(SMS送信、返信フォーム機能) → 入職後フォロー業務の工数を35%削減!

会社名  株式会社ネオキャリア
URL   https://www.neo-career.co.jp/
設立   2000年11月
代表者  代表取締役 西澤 亮一

 

導入250社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

250社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします