[お知らせ]INST Messengerのオプトアウト機能をリリース

inst石野です。

今日はINST Messegnerのオプトアウト機能のリリースについてのお知らせです。

本日2月20日より、INST Messengerで特定の番号へのSMS送信を回避する機能をリリースいたしました。

今までなかったのかよ?と驚かれてしまうかもしれませんが、恐らく国内のSMS配信サービスではあまりない機能なのではないかなと思います。なぜならこの機能はSMS送信通数が1mmも増えないどころか減る可能性しかない機能だからです。

機能についてはslideshareを御覧ください。

Eメール配信サービスではこの機能は当たり前なのですが、通あたりの課金になるSMSでは通数が減る=売上が落ちる原因になるため、正直今まで必要だなと思いつつも急を要していなかったこともあり、開発を後回しにしてきてしまった機能です。

ですが、昨今スパムSMSを送る業者もちらほら出てきてしまっており(当社のユーザーには100%おりませんが)、不安に思ってしまった個人カスタマーが「このSMSスパムです」と当社のサービス経由で送ったSMSをスパムだと携帯キャリアに申請するということがこの数ヶ月で数件ありました。

法人ユーザーに確認させていただきましたところ、間違いなくその会社のサービス利用に登録されている個人カスタマーの方の電話番号であり疑いは晴れたわけで問題はなかったですし、別に業界のリーディングカンパニーでもないわけですが、なにかできることはないかなということで個人カスタマーの方々の安心のためにこの機能をリリースさせていただきました。

結局の所、instの基本スタンスは法人に対しては「成果ファースト」というのと個人に対しては「親切なCX」です。なので、「SMSを送らないで欲しい」と意志を表明したカスタマーにSMSを送らないようにしていけば、通数は減ったとしても、ユーザー企業にとっては低コストで高いパフォーマンスに繋がりますし、クレームを事前に回避することもできるのではと思っております。損をするのはinstだけ!w

 

 

<INST Messengerのユーザー企業の方へ>
本日アカウントメールアドレスにもお送りしますが、instでは今回提供するオプトアウトページ(個人向け、一般公開用)のURLをサービス利用規約やプライバシーポリシーに追記いただくことを推奨いたします。強制ではございませんが、安心安全なSMS環境の整備のためにご協力を頂けましたら幸いです。

 

引き続きINST Messengerのご愛顧をよろしくお願いいたします!

 

それでは。

Kosuke

 

〜あとがき〜

当社には中国人エンジニアが1名いまして、先日のコロナウイルスのブログに付いて雑談したのですが、彼曰く

・中国人の情報リテラシーが高い3-4割は政府の発表は信じていない

・今回の政府発表の感染者数は全体の1-2割程度だろう

とサラッと言っていました。もっと気をつけないといけないですね!w

 

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドを刷新!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアルいたしました。新サービスの利用方法、なぜそのSMSが効果がでるおか?御社の「連絡が取れない」を解決する秘訣がここに。