[新機能]INST Messengerの返信フォームがGoogleカレンダーに連携できるようになりました

inst石野です。今年の仕事も残すところ今週1週間という方も多いのではないでしょうか。

僕はもう仕事納めした気になっていたのですが。。。開発チームが便利な機能をリリースしてくれましたので、今日はそのお知らせです!

 

〜追記〜

申し訳ありませんが、不具合発見され一時提供停止しております(12月21日12:45時点)
22日10:00からご利用いただけるように改めて設定させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

高機能SMS配信サービス「INST Messenger」で最も多くのユーザーに使っていただいております返信フォームオプションがGoogleカレンダーと連携できるようになりました。

返信フォームは送信先ごとにユニークなURLを生成することで

・フォームを入力するカスタマーは自身の名前を入力する手間が省ける

・選択肢をチェックするだけで回答できる

→ので回答回収率が高く

そしてユーザー企業側にとっても

・限られた選択肢を選んでもらう方式により集計が楽

などにより多くの企業で日程調整やアンケートなどにご利用・ご活用を頂いております。

 

日程調整ツールとして活用いただく中で、Googleカレンダーとの連携ができないものか・・・とずっと思案しておりました。

 

世の中にはGoogleカレンダーと連携した日程調整ツールが沢山あります。殆どは

Googleカレンダーの空き枠を候補日程として提示

するものであって、個人の予定調整にはぴったりなのですが、複数人から担当を割り当てたり、数に限りのある会議室やブースを割り振ったりする事が多い人材会社での面談や企業での面接には不向きな場合もありました。

日程調整のルールは各社によって異なり、それにより要望も異なることから、個別にカスタム開発する会社様なども数多く見られます。

ですので、INSTの返信フォームでの日程調整はあえて主流である空き枠提示方式ではなく

Googleカレンダーに別途登録した日程を候補日程を表示

することで、他の日程調整ツールとは異なったUXを提供させていただくことにしました。

イメージとしては面接可能な日程を予め一定のルールに従って登録しておくことでその中からカスタマーに希望日程を選んでもらう形になります。

その際、そのカレンダーは自分がメインで使っているものでもいいですし、別途サブのカレンダーをご用意頂いてもOKです。

詳しくはこちらの資料を御覧ください。
僕としてもこのやり方がベストだとは全然思っていません。ですが、「この方法が欲しかった!」という方も中には必ずいるのではないかなと。「空き枠全部提示しちゃうってのはちょっとなー」という方がいるはずなんです。
また、人材紹介/派遣会社、企業人事で多くご利用頂いているという背景も踏まえ
・1枠の中で複数名の予約が可能
→枠数の設定は自由にできるのでその時間担当できるコンサルタントが複数名いる、等の場合に便利
・枠はキーワード検索で拾える
 →Googleカレンダーの予定件名から単語を拾います
 なので、例えば「石野IT面談可能」「佐藤IT面談可能」「田中HW面談可能」など
 「担当名+担当領域」などのワードを含んでおくことにより、設定時に「IT」で検索するとITが含まれる枠
 のみが提示されます。
・当日NG機能
 →Googleカレンダーと連携するため当日予約を不可にすることも可能です
などのかゆいところに手が届く細かな機能も付け加えさせていただきました。
ぜひ便利にご活用ください。
それでは。
Kosuke

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドをギュッと凝縮!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアル。活用事例をまとめ、今日から実践できるノウハウたっぷりのHow to本としてもご好評頂いています。資料請求はお早めに!