日本初!?証明写真機を導入した人材紹介会社に潜入インタビュー 〜前編〜

アラフォーのINST石野です。

日頃より懇意にさせていただいているお客様企業のワークポート様のFacebookページでこんな投稿が。

こりゃすげえ!

確かに転職活動で履歴書の写真って必要になるケースも多いですよね。転職支援会社(紹介会社)を利用した転職活動ではあまり履歴書に写真を貼ることもないですが、面接の時に印刷して写真を貼ったものを持参してほしい、という会社も多いように思います。

人材系の会社では気になっている人も多いハズ。。。ネタ切れ気味のINST Blogとしては取材するしかない!ということで早速取材依頼をしたところ快諾一発OK!ということで先日の事例インタビューに引き続き、またもやワークポート様に伺ってきました。


証明写真機を導入した張本人の小笠原GM、明島さん

 

まずはどんなところにどんな風に設置されているのか見せて頂きました。

ワークポートさんのオフィスは大崎駅から雨に濡れずに行けるアートヴィレッジ大崎セントラルタワーにございます。メッチャ丁寧なアクセスマップがHPにあります。これで迷う人はちょっと。。。というくらい親切なレヴェル。

転職相談の面談の方は9Fですよ。9F。

大事なことなので2回言いました。

もちろん転職相談の面談に来た方が撮影するので証明写真機も9Fにございます。

エレベーターを9Fで降りるとイメージキャラクターの大崎みなとちゃんがお出迎え。

僕がブログを書いていた日の昼食は三田製麺所のつけ麺中盛だった模様。

結構食うんだね。。。

みなとちゃんが案内する方向と矢印にしたがって歩けば受付です。これで右に行くやつは俺がパンチ。

高級感がある受付。5人のアニメキャラクターとこのときは隠れてるけど受付のお姉さんがいます。後ろの真ん中の男性キャラクターは三田製麺所だと大盛りだろうね。

燦然と輝くリクナビやDODAなどのトロフィーと賞状。日々紹介会社に訪問する私ですが、この数はダントツ一位

「いただきすぎて置く場所がちょっと足りなくなってきて。。。」と小笠原GM。

すげえ。

横浜FCから感謝状まで送られてる。

リクナビNEXTを利用するエージェントの中で一番の決定実績。

転職決定人数1位は伊達じゃない!ってやつだね。

元ネタ分かる人いるかな?νガンダムだよ。ブイ(ヴイ?)じゃないよ、ニューだよ、ニュー。アラフォーだからね、俺。

※参考動画貼っときますね※

全然証明写真機に近づかねーじゃねーかって突っ込まれそうなので真面目に書きます。

小笠原GMに案内されてついていきますと

Londonという部屋の前に。ちなみにワークポートさんの部屋(面談ブース)は完全個室で全部世界の港町の名前がついてるんだよ。豆知識ね。

この部屋を開けると証明写真機が。。。

ガチャ・・・

 

部屋に入って目に飛び込んでくるのは大崎の高層ビル&マンション群と抜群の日当たり!INSTのオフィスの80倍は日当たり良さそうです。なんでもこの部屋は執務スペースに近くて業務の声が少し漏れて聞こえてしまうこともあり、面談ブースとしては少し不人気だったそうで、今は証明写真機の部屋になっているそう。

 

そして!

ジャーン!

 

ジャーン!!

マジである、証明写真機が。部屋の中に。めっちゃシュールw

イメージ的には廊下とかに置いてあるのかと思ってたんだけど、やはりそこは転職支援の会社なので、求職者のプライバシー保護のために部屋の中に設置したそう。さすが。この証明写真機の部屋の家賃、絶対INSTの家賃より高い。

 

導入機種は証明写真機Ki-Re-i
株式会社DNPフォトイメージングジャパン様の提供だそう。
http://www.dnpphoto.jp/products/kirei/

ホントだったら1回800円も掛かるんだって!高え!300円くらいかと思ってた。。。

ワークポートで転職活動すると、写真代が無料になって帰りに浮いたお金でラーメン食べられるね。三田製麺所に行くと大崎みなとちゃんに会えるかも!w

 

 

小笠原GM「撮ってみます?」

石野「え?いいんですか?で、でも800円。。。。」

 

 


石野「じゃあ遠慮なく」

まあそりゃあ撮ってみるよねw

写真を撮られる僕を撮影するのは大事なお客様の明島さんです。大変申し訳ございません。

 

表示は0円。お金を入れなくても撮影できる撮り放題モードになっています。オフィス内にある自販機みたいな。

 

間違えてお金を入れないようにテープで止めてあります。優しさ。

 

ちなみに座るとセンサーが反応して中の電気がつきます。ちょっとびっくりする。

もちろん機種おすすめの肌美+(プラス)をチョイス。

 

まあそりゃカラーでしょ。

 

写真の大きさも選べる。ここは履歴書しか選べないとかになってないんだね。マイナンバー申請用も撮れるんですね。ちなみに私、免許更新が近づいており、免許証用をポチりたかったけど、ここはちゃんと履歴書用をチョイス。

 

よろしくってよ。

 

手はお膝。うちの子どもでも出来るからおっさんでも出来る(36歳)

 

撮影!パシャ!

 

うーん。まあ普通の36歳ヒゲのおっさんが写ってるだけだな。

Kireiだからといってジャニーズ顔に補正はされない模様(爆)。

 

写真が撮り終わるとプリント開始。

 

ドキドキ。どんな仕上がりになってるかな。。。

 

ガション!みたいな音はしないけど、待つこと数十秒で。。。

 

ジャーン

普通にキレイに証明写真が撮れました。写ってるのは36歳おっさん×6だけど。

これだけあればきっと転職活動の履歴書の写真に困らないね!しかも便利なことに裏面がシールになっているので、枠に沿って切ればそのまま履歴書にペタッと貼って使えます。便利。

 

ということで、業界初?の紹介会社に導入された証明写真機で写真を撮ってきた潜入インタビューでした!前編は撮影編で、後編で導入の背景やその効果のインタビューに(真面目に)迫りたいと思います!

後編UP!ぜひご覧ください

日本初!?証明写真機を導入した人材紹介会社に潜入インタビュー 〜後編〜

 

それでは。

Kosuke

 

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを1ヶ月限定で無料プレゼント中!11月末までの期間限定です。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします