INST SMSのサービスリリース初日を終えて

昨日は記念すべきINST SMSのリリース日でした。

前職時代からを含めると構想3ヶ月、開発は起業前から準備をしていたので2ヶ月でのリリースになりました。エンジニアが本当に頑張ってくれました。ありがとう。

INST SMSは、「INSTのお客様のお客様の電話番号」という大事なデータをお預かりするので、堅牢性が高いシステムでなければいけません。まして、創業1ヶ月に満たない会社が販売するシステムに電話番号を突っ込んでくれ、というお願いをしに行くわけですし、特に人材ビジネスの会社をターゲットに販売をしているわけですから、生半可なセキュリティ対策では相手にされないのです。

そこは前職時代からの経験を活かし、苦しみましたが敢えて、キツイセキュリティ条件を出してくる某人材企業大手の基準に則ってシステムを開発させていただきました。要はそこがOKならほかも大丈夫だろう、という発想ですね。また、セキュリティ対策のドキュメント整備も行いました。

お陰様をもちまして、Pマークもまだ保有していない(年内取得予定) のですが、大手紹介会社様でもご検討・ご発注をいただけるようになりました。

また、お客様のご協力も不可欠なのがこのサービスです。SMSは電話番号に対して送らないといけないため、僕たちが大量にテスト送信を行えないという性質があります。そこで、ある企業様にパイロットユーザーになっていただき、送信テストを繰り返し行なっていただきました。
テスト送信と言っても、変なメッセージが届くようなことはないのですが、送信ステータスの確認や、CSVアップロード、APIのレスポンステストなど。本当にご協力をいただいたR社のKさんには感謝してもし切れません。ありがとうございました。

なんとなく、変な感覚なのですが、INST SMSのリリースは手が掛かる子供がもう一人増えたような感覚です。この後、大きくみなさんの役に立つように成長できるのか、それとも廃れていってしまうシステムになるのか。全ては自分次第だと思っています。

BtoCのコミュニケーションは絶対に変わる。SMSの時代が来る。そう信じて、今後もサービスの拡充・拡大をしていきたいと思います!

周囲の皆様、ぜひご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

それでは。

Kosuke 

導入実績300社以上!INSTのSMSで「連絡が取れない」を解決!

300社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを凝縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアル

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします