ワークポートさんのサイトリニューアルに見るスマホ世代・若年層狙い戦略

おはようございます。INST石野です。

INSTのお取引先でもあります、ワークポートさんがサイトをリニューアルされたというリリースを拝見しましたので、今日はそれについて分析してみたいと思います。※ちなみにワークポートさんからの依頼で書いているわけではありません。勝手に僕が見つけて書いているだけです。

スクリーンショット 2015-12-22 09.16.58

どーん。まさかの二次元推しです。

ですがですね、コレにはワークポートさんの戦略見え隠れするわけですよ。

キャラクターをデザインされたのは桐原いづみさんというアニメ化した作品もある著名なイラストレータ、描き下ろしのオリジナルキャラクターだそう。女性3名で、おっちょこちょい、テキパキ姉御肌、おっとり天然系。男性2名はクールな頭脳明晰系とガッツあふれる体育会系と、まるで戦隊物のようなキャラクターラインナップです。

 

今回のワークポートさんのサイトリニューアルは非常に素晴らしい出来であると思っております。

人材紹介会社のサイトって、どこも似たようなデザイン・構造で
・非公開求人がたくさんあります
・業界に精通したコンサルタントがフォローします
・◯◯に強いエージェントです
という同じような文言があり、こんな会社の求人があります。親身になって相談に乗りますから是非エントリーくださいね、というものが多いです。そりゃあまあ提供するサービスが同じサービスになりますから、セブン-イレブンとファミリーマートがサービスで差別化しようったって難しいのと一緒です。

大事なのはどう差別化しているように見せられるかということではないかと。その点ではワークポートさんの見せ方は非常に上手であると思われます。

◆購入できる画像素材を使わないことによる差別化

 

まずコレです。最近は社員の方のお写真を使う会社も増えてきておりますが、フリー画像や有料で購入できる人物素材を使う会社さんがめっちゃ多いです。

スクリーンショット 2015-12-22 09.45.36 スクリーンショット 2015-12-22 09.44.40 スクリーンショット 2015-12-22 09.45.58

こういう人たちね。人材紹介に限らず、すごく良く目にする方々です。

求職者の方が「あれ?この会社エントリーしたんじゃないか?」という印象を持たれたりすることも懸念されます。ワークポートさんはそこで描き下ろしの二次元イラストを起用しています。まず、これであれば他社と被ることはないでしょう。

◆二次元キャラクターは若年層・スマホユーザーと親和性高そう

次はこれ。二次元イラストってどうなの?という声も上がってきそうな気もしますが、僕は非常に良いと思います。

ニールセンの調査によるとインターネット接続時間はPCをスマホが大きく上回っています。

スクリーンショット 2015-12-22 09.49.59

倍近く違いますね。で、スマホでなにしてんだ?というと。。。やっぱりゲームに触れる時間が長いのではないかと。そのゲームによく使われるような二次元キャラクターはユーザーにとっても接触時間が長いので、親近感がわくというワークポートさんのコンセプトにマッチしているように思います。

◆スマホUIも良い

Screenshot_2015-12-22-08-49-57

タップで通話ができるPhone toの部分もいいです。クリック率が上がりやすいと言われているオレンジがイメージカラーの緑にとても生えていますね。また、面接対策セミナーを推してます。毎日開催で徹底指導。一回いってみっかな、というきになります。

Screenshot_2015-12-22-08-50-37

メニューボタンを押すUIは若い方には使いやすいでしょう。このサイトにある情報が網羅されています。ここまでスクロール無し。素晴らしい。

 

 

Screenshot_2015-12-22-08-50-17

求人検索もプルダウンで優しいです。フリーワード検索はPCでは人気ですが、スマホでは入力面倒ですから最下部にオプショナル的に。結構研究されていると思います。

もう多くのサービス領域(ECやSNSも)ではPCからの流入よりもスマホからの流入のほうが多いでしょう。人材ビジネスに従事していると、日中リクナビやDODA見るのってなんとなく当たり前になっていますが、普通の会社でリクナビを会社のPCで見てたりしてたら「おい、転職すんのかよ」みたいに大騒動になります。

こういった工夫をしっかりされて、施策を打ち続けることが、団子状態の人材紹介会社の中で頭一つ抜けられる強いところなんでしょうね。

 

◆最後にプレスリリースについて

ちょっとここは「?」となるところだったのですがプレスリリース内の下記のURL。

【カテゴリ詳細】全9カテゴリ
はじめて・未経験:http://wpco.dev-website.info/mikeiken/
IT業界:http://wpco.dev-website.info/it/
エンジニア:http://wpco.dev-website.info/itengineer/
ゲーム業界:http://wpco.dev-website.info/game-amusement/
クリエイター:http://wpco.dev-website.info/creator/
営業:http://wpco.dev-website.info/sales/
女性:http://wpco.dev-website.info/women/
管理・事務・経理:http://wpco.dev-website.info/office/
販売・サービス:http://wpco.dev-website.info/service-trade/

このwpco.dev-wevsite.info/service-trade/などをクリックするとベーシック認証を求められてしまいます。

スクリーンショット 2015-12-22 10.23.20

ドメインとディレクトリ構造から推測するに、開発環境のURLを掲載してしまったのではないかと思われます。ここは修正されたほうが良さそうですね。

それでは。

Kosuke

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドを刷新!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアルいたしました。新サービスの利用方法、なぜそのSMSが効果がでるおか?御社の「連絡が取れない」を解決する秘訣がここに。

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします