【コストのかからない】電話問い合わせの電話効果測定方法

スクリーンショット 2015-08-18 16.02.42

広告等の電話でのお問い合わせ数を計測したい(電話測定をしよう)と考えたとき

二つの方法をご案内します。

■電話番号割り当てて効果測定をするという方法

広告等の電話でのお問い合わせ数を計測したい(電話測定をしよう)

と考えたとき、まず考えるのが電話番号を割り当てる方法ですね。

050から始まる番号や、0037から始まる番号 、0120から始まる番号など

など様々な電話番号がありますが、私が調べた範囲内で簡単にご説明します。

まず

1,050から始まる番号

基本的には発信者課金となります。比較的通話料はやすくなりますがコンバージョンの低下が懸念されます。

2,0037から始まる電話番号

こちらは着信者課金になりますので、事業者さん負担になります。

3,0120から始まる番号

こちらが私達が一番見慣れている番号ではないでしょうか。親しみがある一方で電話番号取得費用は最も高額です。

4,0057から始まる番号

こちらは着信者課金でとっても通話料が高い!「ナビダイヤルにおつなぎします」というアナウンスが流れるあれです。

 

■電話番号を取得しないで効果測定をする

上記の番号を取得するとなると、どうしても電話番号の固定費や

電話番号取得費、維持費、等がかかり高額になってしまいます。

もっとコストをかけずに効果測定をしたいという場合にはINST VOICEがおすすめです。

こちらは電話番号同士をクラウドで繋ぐので

電話番号を取得する事無く、効果測定が可能です。

■コスト比較例

携帯電話から固定電話にかける場合

(サイト広告の9割が携帯電話からという調査もでています)

300電話番号取得する場合;2年利用する場合

①効果測定サービス提供会社A社 

初期費用15万円 維持費月額10万円 通話料30円/分

②INST VOICE

初期費用30万円 維持費月額0円  通話料30円/分

わずか300番号でも2年間で220万円の差がでます

INST VOICEにご興味ございましたら

03-4405-7793 にお電話いただくか下記よりご連絡ください。

 

企業様名

ご担当者様名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

画像認証 ※下記、英数字を入力ください
captcha

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha