外国の方から最も多い質問は。。。

Tech in Asiaに出展させていただいて外国のお客様も

INST Chatに興味を持っていただいたのですが

最も多かった質問が

「なぜBtoCでスマートフォンでチャットをする必要があるのか」という事

 

これは日本ならではの事情なんですね。

海外ではSMSを送る場合双方向のやり取りが可能なので

企業がカスタマーに連絡を取りたいときにはSMSで十分なのです。

一方、日本では企業がカスタマーに送る際に双方向のやり取りができないので

このようにブラウザでチャットができるサービスが非常に重要視されるのです。

それからもう一つ

日本と海外での大きな違いは日本のカスタマーは少しコンサバティブなのではないでしょうか。

外国の方がおっしゃってたのは、

例えば、問い合わせしたのなら自分からカスタマーセンターへ電話をかけるし

興味があれば電話もかかってきたら折り返すと。

このようなお国柄の違いにより、海外ではBtoCでのスマートフォンチャットはあまり

必要ないのですね。

うーん、文化の違いは面白いなあ

 

 

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします