INSTは東京オフィスを捨てて千葉県千葉市に本社移転いたします

INST石野です。

個人のFacebookやinstagramで写真を投稿したので、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

INSTは10/16に本社を東京都千代田区から千葉県千葉市に移転いたします。

<新住所>
千葉県千葉市中央区中央3-8-7 中央スカイビル5F

新オフィスの営業開始日は10/16の予定です。

※電話&FAX番号はお取引先のみに御連絡いたします。

 

ビジネスをやるなら東京!

というのはほぼ当たり前のことで僕も疑ってはいなかったのですが、今回紆余曲折経て東京オフィスを捨てることにした経緯や思いなどをブログにまとめてみたいと考えております。

 

移転するけど、今のオフィスを出る気は殆どなかった

現在、INSTは「ベンチャーKANDA」という東京都の外郭団体である中小企業振興公社が運営しているベンチャーの創業支援を目的としたインキュベーションオフィスに入居しております。入居したのは創業間もない2015年6月で、最大の3年間で2018年の5月末まで契約が残っておりました。

多数の路線が乗り入れる大手町駅から徒歩5分、JR神田駅へも10分弱と非常に良い立地条件にも関わらず、家賃は格安の坪5,000円。常設パーテーションで区切られているだけですが、専有区画もあり、Pマークの取得も可能という超優良物件です。入居の際に審査はありますが、スゴくいい環境でした。※ちなみに現在は新規入居受け付けておらずです。

元来、渋谷や新宿、池袋といったごちゃごちゃした街があまり得意でないこともあり、「千代田区内神田」という住所も渋くて気に入っていたので、来年の5月末の契約終了まで目一杯お世話になるつもりでした。

 

そもそも僕以外のメンバーの出社頻度がかなり低かった

ご存じの方はあまりいないかもしれないのですが、INSTは基本的に出社義務がないリモート勤務OKの会社です。

現在僕含めて5名のフルタイムの正社員が働いておりますが、その出社頻度は

・僕:週4-5日
・CTO:週1-2日
・エンジニアS1さん:月2日
・エンジニアS2さん:月2日
・ユーザーサポートS3さん:0日 ※福岡在住で在宅勤務

という感じでした。ちなみに僕以外の4名は全員名字がSなんです。

INSTでは週1回1時間だけMTGをするのですが、毎週会社に来るのも面倒だと思ったので、

SlackでのチャットMTG→会社に出社してMTG→SlackでのチャットMTG→会社に出社MTG・・・

という感じで通える範囲に住んでいるメンバーも隔週に1回会社にくればいいという状況です。ユーザーサポートのS3さんは福岡在住でして在宅でユーザーサポート・経理・営業アシスタント業務を行っていただいているので出社はそもそもしない約束で、出社して集まったMTGのときはappear.inやskype、Googleハングアウトで福岡のユーザーサポートS3さんとも顔を合わせます。

そこで気付いたのです。「あれ?オフィス使うのってほとんど俺だけじゃね?」ということに。

 

営業のオンライン化が軌道に乗ってきた

営業の基本は対面!お客様のところに足を運んで顔を合わせることが大事!と教わって育った36歳の営業マンは愚直にずっとお客様のところに足を運び続けました。が、問合せも増え、パンパンになってきた時に「じゃあ営業を増やそう」という意思決定がしづらかったこともあり、工数削減のためにオリエンをオンライン化し、商談をオンライン化していったところ、「これはいけそう」と思いました。

元来、当社のサービスは1社あたりの単価がそんなに高くないSaaSモデルですので効率よく受注を増やして利益を確保するためにはこの方法がどうやら合っていたようです。※ここはもっと掘り下げて書いていたのですが、長くなってそれだけで1記事になりそうなので後日別記事にしてUPしますね。

オンライン商談になりますと、なおのこと東京のオフィスに出社する意味が希薄になりました。

 

自宅近所で1ルーム賃貸検討→東京でオフィス移転検討→ホームレスか?

「そんなら家で仕事すればいいじゃん」と思われる方もいらっしゃると思うのですが、マンション住まいで子どもが二人おりますと、なかなかそうはいきません。子どもは3時とかに帰ってきてワーワー騒ぎますし、ワークスペースとして使えそうな1部屋もキャンプ&釣り道具の物置と化していますし。。。※これは僕の趣味の問題ですがw

なので最初は自宅の近所に書斎を兼ねた1ルームでも借りようかなと思い、実際に不動産屋にも問合せたのですが、居住用でないと渋られるケースも多く、法人契約も登記もできない物件に固定費を払うのもどうなのかと。しかもオンライン商談をするのである程度の壁の暑さも考えると最低でも家賃6-7万はするし。。。

じゃあもういっそのこと東京でオフィス探すか!と東京でも今のオフィスの近所の神田・秋葉原・神保町エリアでオフィスを探したところ、あまり大きな区画が必要ないというのもあり、坪15,000円とか出してもボロボロの物件しか見つからず。これはもう詰んだかと思った時に、CTOが「もう石野さんの家の近所にオフィス借りて本社移転しちゃえばいいじゃないですか」と。

 

こんなに違う千葉と東京のオフィス賃貸事情

そして僕の家の近所でのオフィス探しが始まりました。

最寄り駅にはあまりオフィスビルがないですし、家から近すぎるのも。。。と思ったので、自転車通勤圏内にある(多分)千葉県最大のターミナル駅の「千葉駅」近辺でオフィスを探しました。

そうすると坪単価も安く、東京より全然きれいで広めな物件が多数ありました。しかも、敷金が東京ですと6-10ヶ月が標準のところ、それも結構お値引きが効いたりしまして。。。(具体的に何ヶ月になったかは言えないんですけどw)

駅からの距離などもありますが、ざっくりですが

坪単価:東京の1/2〜1/3くらい
敷金:東京の1/5〜1/10くらい

で希望の広さの物件を契約することができました。

千葉オフィスを探し始めたのが9月上旬でしたので、あれよあれよと言う間に良い物件にめぐり逢い、トントン拍子で契約まで。契約は10月1日からになりましたが、フリーレントも◯ヶ月付きまして、今のオフィスの解約までの賃料のダブりもほとんどなくすことができました。

 

千葉オフィスでINSTは多分こうなる

メンバーとも良く話し合ったのですが、千葉移転に伴い、INSTは下記のように変わると想像しています。

1.隔週の来社MTG→月1回千葉に集まってMTGして、午後は一緒に働いて夜はみんなでご飯

先程も書いたようにINSTは東京にオフィスがあったときも隔週でしか来社しなくてOKの会社です。千葉になったので東京よりも少し遠くなってしまうメンバーもいるのは事実なので、その出社頻度を月1にして、もう一回分の来社MTGはオンラインTV会議にしようということにしました。※ちなみに月1千葉にくるのは全メンバー了承済みです。

リアルの接点数は減りますが、コミュニケーション量を減らさないようにもう少し「組織感」を出していきたいなと。

 

2.スーパーセールス母ちゃんのインサイドセールス部隊を作りたい

商談はほぼオンラインで完結するようにしていきたいと思っています。東京に来る頻度は恐らくガクッと減るでしょうが、絶対訪問しない、というわけではなく、大事な打合せなどにはしっかり足を運びたいと思っています。

実は商談をオンライン化した、というのにはオンラインのインサイドセールス部隊を作りたい、という本当の狙いがあります。

創業から2年半、僕1人で営業をやって200社開拓してきました。別にこのままでも悪くはないのでしょうが、会社が組織として成長しませんし、僕もずっとただ1人のトップ営業マンでい続けることになってしまいます。商談をオンライン化することによって、例えば子育て中のママさんが時短で営業として働けて、なおかつ時給がパートの何倍も良いみたいな環境にしていきたいんです。絶対いると思うんですよね、元リクとかで激売るけどフルタイムや出社は無理、みたいな潜在的スーパーセールス母ちゃんが。

 

3.別に東京にオフィスがなくても大丈夫と証明したい

ぶっちゃけ千葉にオフィス移転するのは不安です。心配はゼロではありません。でも常日頃自分で「働く場所なんてどこでもいい」「そもそも出社する意味ない」「通勤でビジネスマンのエネルギーを使うのは本末転倒」と言っておりますので、今回は一歩踏み込んでみたという感じです。

千葉でもIT企業の経営は出来るんだよ、と証明できればいいなと。まあ千葉にはEC最強のZOZOのスタートトゥデイさんとかあるんですけどねw

また、これで「あー、石野、ついにあがったか」と思っていただきたくはないです。別に楽をしようと思っているのではなく、この後更にアクセルを踏んでINSTを成長させるために今回の意思決定はしたつもりですので。固定費だいぶ抑えられますしね、実際。

 

とまあ長々と書きましたが、INSTは来週には千葉に本社を移転します。

石野が東京に来る頻度は多分落ちてしまうと思うのですが、ぜひ変わらずお付き合いをいただき、遠慮なく会社に呼びつけていただいたり、飲み会のお誘いなどいただけましたら幸いです。

そして、まあ99%「近くに来たので」ということはないと思いますが、お近くにお立ち寄りの際はぜひオフィスまで遊びに来ていただければと思います。※いないかもしれないので事前に連絡くださいねw

 

それでは。

Kosuke

 

 

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!好評につき期間延長。2017年末までで完全締め切ります。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします