SMSとSNSの違い

 

スクリーンショット 2015-07-09 15.48.04

こんにちは。Ninaです。

SMSSNSと間違えられやすいです。

口頭では特に間違えられます。

エヌとエムって聞き取りづらいですもんね。

さらに、SMSSNSどちらがなじみがあるかというと、

まちがいなく後者なので、SMSSNSだと思われる方がほんとにおおいです。

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略。

LINEとかFacebookとか社会的なつながりを作るサービスのこと。

SMSはショートメッセージサービスの略で携帯電話に付随する機能の一つで

電話番号に対して送るテキストメッセージの事です。

この両者の共通項はメッセージが送れること。

Facebookも友達に対して送れるし、SMSもおくれます。

ではこの連絡をとるという機能に関して大きな違いはなんでしょう。

SMSは登録が必要ないという事です。

SNSは登録が必要になります。例えばLINE。

メールアドレスや名前を登録して、友人も友達登録しないと利用できません。

しかし、SMSは電話番号さえ知っていればだれにでも送れるのです、

なので、SNSより緊急連絡や伝えたいメッセージを送るのには適しているのです。

 

 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha