2018年、INSTより新年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。INST石野です。

本日よりINSTは営業開始させていただきました。例のごとく千葉オフィスには私一人しか出社していないんですけれども。年末年始の休業中にいただいた連絡には順次対応させていただきますので、少しお待ち下さい。


※こちらは千葉県いすみ市で撮影した初日の出の写真です。正月っぽい写真を、と思いましてw

 

年明け1回目の出社をしますと、お客様や知人からの年賀状が数通届いておりました。INSTは基本ペーパーレスというのと僕がメール嫌いということもあり、年賀状も挨拶メールも出しておらず大変恐縮です。年賀状を頂いた方には個別に後ほどメールかメッセンジャーなどでお礼差し上げたいと思います。
※ちなみにですが、届いた年賀状の2/3ほどが東京の旧住所になっておりました。2017年10月に千葉に移転しておりますので、よろしければ住所DBの更新をお願い致します。転送期間は今年の10月までです。

<新住所>
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-8-7 中央スカイビル5階

 

2018年になったということで、2015年の3月に独立してから早いもので間もなく丸三年になるわけです。創業時には事業計画で「3カ年計画」なんぞ立てたわけで、それを振り返ってみるとこんな感じになっておりました。

ちなみにFY15は大幅ショート、FY16は、ややON。FY17の計画達成はちょこっと難しそうな感じですね。ちなみに期末人員は全くもってショートしてますw

3年会社を経営してみますと、色々価値観なども変わってきます。

創業時は会社の成長→社員増→雇用と成長機会の創出

みたいな考え方ではあったのですが、今は会社の成長→高利益体質の形成→サービスクオリティのUP&既存社員幸福度のUPみたいに変わってきました。

嫌味っぽいかもしれませんが、SaaS型のサービスモデルで創業1年で単月黒字化しますと、それ以後赤字にはなりづらいので人を雇って社員を増やしていっても全然いいのですが、世の中は採用難じゃないですか。採用コストも馬鹿にならないし、採用して仕事を覚えてもらっていってもウチよりいいオファー出されて辞められたりしたらショックデカいじゃないですか。

なので、創業時に「最低このチーム構成は必要だな」という構成(がちなみに今の5名)が出来上がったので、それ以後はいかにその組織の生産性をあげるかしか考えないことにしました。「もうこれ以上は絶対人がいないと無理」という状態になるまでは毛頭採用するつもりはありません。というかなるべくその状態にならないようにしたいと思っています。

 

僕は会社の価値は「利益」の大きさであると思っています。色々な考え方があると思いますが、ぶっちゃけボク個人として赤字の会社に存在意義は感じられません

「利益」を大きくするにはシンプルに2つしかありません。売上を大きくするか、コストを減らすか、この2つだけです。

たくさん売って、絞れるところを絞る。

そのために対面商談を極力減らし、オンライン商談をメインの営業手法にし、オフィスも千葉に移転しました。(千葉移転で固定費は大分抑えられる)

毎月20-30件以上の問合せをコンスタントにブログやHP、更にはお客様からのご紹介で頂きますが、「オンライン?訪問してくれないの?じゃあいいわ」と断られたのはリアルに3社のみです。全然想定の範囲内ですね。この3社に関しては当社としてはまったく「もったいない」などと思っていません。「企業努力を理解していただけない、当社のお客様にはふさわしくない方々である」と認識をしています。

めちゃめちゃ会社を大きくするつもりもないので、申し訳ありませんがお客様は選ばせていただいております。

※「絶対訪問しない」ってわけではないのでご安心下さい。必要と判断すれば訪問しますよw

 

というわけで新年早々少し毒を吐いたわけではありますが、今年も1年頑張ってまいりたいと思いますので、引続き当ブログおよびINSTをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。

2018年1月4日 株式会社INST 代表取締役 石野幸助

 

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!好評につき期間を再延長いたしました。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします