人材紹介会社のサービス利用規約を分析してみる 〜第1回インテリジェンス「DODA」後編〜 

INST石野です。

前回に続いてインテリジェンスのDODAの利用規約分析後編始めたいと思います。

人材紹介会社のサービス利用規約を分析してみる 〜第1回インテリジェンス「DODA」前編〜

↑前編はこちら↑

第8条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際し、以下各号の行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 虚偽または不正確な情報を提供する行為
  • (2) 個人や団体を誹謗、中傷、脅迫し、またはそのおそれのある行為
  • (3) 著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為
  • (4) 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて利用し、または第三者に開示、提供する行為
  • (5) 本サービスを通じて入手した情報を利用して、当社もしくは第三者に対して金銭等を要求し、または不利益もしくは損害を与える行為
  • (6) 本サービスの円滑な運営を妨げる行為、または当社および求人者の信用または名誉を毀損する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  • (7) 犯罪行為、または法令に反する行為等公序良俗に反する行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  • (8) 反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、または利用する等不適切な関係を持つ行為、もしくはそれらのおそれのある行為

こういうことはやってはいけませんよという注意事項。

嘘ついちゃいけないのはわかるけど、転職サービスの利用をしながら個人や団体を誹謗中傷脅迫ってどうやるんだ?謎。

ほう。本サービスを通じて入手した情報を私的利用以外に使ってはいけないと、あと第三者に掲示しちゃいけないと。金儲けも出来ないし、恐喝すんなよ。

あとは反社はだめよ。この辺は普通なのか。

第9条(サービスの停止・終了等)

  • 1. 当社は、以下各号のいずれかに該当する事由が発生したと判断した場合、利用者への事前の通知なくして、本サービスの内容を変更し、または本サービスの正常な提供を行うに必要な期間、本サービスの提供を停止することができます。
    • (1) 本サービスを提供するためのインフラ、システム等(以下総じて、「システム」といいます。)について、定期保守、または点検、更新、もしくは緊急の必要性がある場合
    • (2) 突発的なシステムの故障等が発生した場合
    • (3) その他、不測の事態により、本サービスの提供をすることが困難である場合
  • 2. 当社は、利用者において以下各号のいずれかに該当する事由が発生したと判断した場合、当該利用者に対して、何らの催告を要することなく、本サービスの提供を終了することができるものとします。
    • (1) 利用者が本規約に定める事項に違反した場合
    • (2) 当社において、当社と利用者との信頼関係を維持できないと判断した場合
  • 3. 当社は、前各項に掲げる場合の他、当社が必要と判断する場合には、利用者への事前の通知なく、本サービスの提供をいつでも停止し、または終了することができます。

→サービスの停止。いきなりシステムダウンすることとか、災害が発生したりしたら勘弁してねと。DODAの管理画面が落ちたせいで転職できなかった!死ね!みたいなのはやめてねと。

あと、規約違反するとサービス使えなくするよ、というのはわかりますが。信頼関係を維持できないと判断した場合って。。。男女関係みたいな表現だなwww

システムの停止終了はインテの判断でいつでもやりまっせ。まあWebサービス含まれるわけだからそうなりますわな。

第10条(求人照合)

当社は、利用者から求人への応募依頼を受け付けた場合であっても、求人者より示された選考基準に基づいて当該求人への適合度合いを判断した結果、当社から当該求人への推薦を行わない場合や、求人者に代わり、選考基準に適合しない旨のご連絡をする場合があります。なお、当社は、選考基準や判断理由などをお伝えすることはできません。

超重要!!!

応募したいと言っても、インテリジェンス側の判断で、あなたのレジュメを企業に送らないでダメでしたということがありますよ!ということですね。しかも選考理由や判断理由はお伝えしませんと。

いわゆるRANG(アールエーNG)ですな。スゲークレーム多そうだもんね。

求職者「とりあえず、この企業は絶対受けたいんで、ダメ元で投げといて下さい!お願いします!」

インテ「はあ・・・(つーかこの企業厳選して紹介してこいって言われてるからレジュメ投げらんねーよ)」

みたいなときに便利になる魔法の第10条。

第11条(当社の責任)

  • 1. 当社は、利用者が本サービスへ申込み、または本サービスを利用したことにより利用者に生じた一切の精神的、財産的損害につき、何らの責任も負わないものとします。
  • 2. 当社は、情報取扱業務において通常講ずべき合理的なウィルス対策では防止できないウィルス被害、その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力により、本サービスの提供に支障が生じ、または本サービスの提供が困難となった場合、これによって利用者に生じた損害につき何らの責任も負わないものとします。
  • 3. 当社は、利用者に提供する情報のうち、企業情報等の第三者に関する情報、企業広告、求人広告その他第三者より提供される情報内容の正確性につき保証するものではありません。
  • 4. 当社は本サイトにエラーその他の不具合がないこと、サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービス提供のためのインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。
  • 5. 当社は、年収査定金額の算出方法等、当社の機密に属する事項について、質問等への回答、その他対応等を行う義務を一切負いません。
  • 6. 当社は、利用者による本サービスの利用によって、転職が成功することを保証するものではありません。
 →ほう。ここも面白い。ざっくり意訳すると
1.選考に落ちて立ち直れないくらい凹んでも、自費で面接行った結果落ちたからって交通費請求したりすんなよ
2.頑張ってウイルス対策とか、普通に生活してたら問題ないように頑張ってサービス作ってるけど、想定外の事態(インテリジェンスの責任じゃない)が起きて、個人情報が漏洩したりしても責任負わないよ
3.うちの広告の内容が100%正しいものだとは思わないでね、だって向こうが申告してるんだから
4.多少の不具合は許容してね☆(ゝω・)vキャピ
5.年収査定はコンテンツとして提供してるけど、査定のロジックとかは公開できないからね
6.うちに登録したって転職できるとは限らないからね
当社の責任、と書いてありますが、結構無責任wまあこれは致し方無いでしょう。転職活動というのは人生でも重要な岐路なのでナーバスになる人も多いでしょうからね。納得。

第12条(個人情報の取扱)

  • 1. 別途「DODAにおける個人情報の利用について」に定めるものとし、当社は、これに基づき利用者の個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管し、または第三者への提供を行います。なお、個人情報とは、利用者個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述および資料(映像・画像・音声等)によって当該個人を識別できるもの、また、当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することにより、当該個人を識別できるものをいいます。
  • 2. 当社は、原則として、以下各号に定める機微な情報(以下「機微情報」といいます。)を収集しません。ただし、利用者自ら、当社に対して機微情報を提供した場合は、当社が当該機微情報を取得すること、および、当社が利用者に対する適切な職業紹介および求人情報提供のために必要な範囲内において当該機微情報を第三者に提供することにつき、利用者の同意があったものとみなします。
    • (1) 思想、信条または宗教に関する事項
    • (2) 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
    • (3) 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動に関する事項
    • (4) 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
    • (5) 保健・医療または性生活に関する事項
 →個人情報系は重要だからしっかり見てみましょう。
まずそもそもをもって別途「DODAにおける個人情報の利用について」というのがあるようですね。こっちのレビューはまた今度かな。当該情報のみでは・・・のくだりは、個人情報の範疇・捉え方をある程度ファジーにするためものでしょうな。
また、機微情報についてはこちらからは収集しないと。だが、もし自分でポロッと口を滑らせたら第3者に提供してもいいってみなすからね。ということです。
機微情報の項目は、これだけでは選考の判断材料にしてはいけない、と言われているものが多そうですね。
この項目をキャリアコンサルタントの面談で聞いたら「おい、それやらんて書いてあるで」といえるッスね。
それにしても(5)の「性生活に関する事項」というのは・・・と思いましたが、恐らく結婚したての女性とかに「お子様のご予定は?」みたいなことを聞くのが当てはまるんでしょうな。別に性癖を聞くわけではないでしょうからね。ちょっと内の会社ドMはNGなんですわ。みたいなw

第13条(第三者提供に関する免責事項)

  • 1. 当社は、以下各号に定める場合において、第三者による個人情報の取得に関し、何ら責任を負いません。
    • (1) 利用者自らが、本サービスを利用して特定の求人者等に個人情報を開示、提供する場合
    • (2) 利用者の活動状況等、本サービスにおいて利用者が提供した情報により、偶然本人が特定された場合
    • (3) 本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、利用者が個人情報を提供し、これが利用された場合
    • (4) 当社の責に帰すべき事由によらずに、利用者以外の者が利用者に付与されたID・パスワード等を入手した場合
  • 2. 当社は、利用者と求人者との間の提供情報に関するトラブル等につき一切責任を負いません。

→この条項も面白い。特に(2)とかね。ブラインドのレジュメを登録してあって、それを自分の会社の人とか知り合いが見つけて「おい、お前転職活動してんのか?DODAでお前見つけたぞ」みたいのは登録した人の責任ですよ、ということ。かなり具体的に書いてあるけど、「偶然」の定義が難しいっすねw

第14条(統計データ、属性情報等の取扱)

当社は、利用者の登録・抹消の前後を問わず、本サービス上で利用者が登録した利用者の個人情報、本サービスの利用履歴(ページビュー、応募履歴、利用者と求人企業との間のメッセージの送受信、本サービスを通じた転職活動の過程、態様、成否のステータス等を含みますが、これらに限られません。)を、個人を識別・特定できないように加工した後、集計および分析した統計データ、属性情報等を作成し、これらを何らの制限なく利用することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾します。

→この辺はもらったデータは加工して使うよーというもの。至って普通。

第15条(サービス利用規約の変更)

当社は、本規約の内容を随時変更することができるものとします。本規約を変更する場合、変更後の規約内容を本サイト上に1ヶ月間掲載することとし、 1ヶ月が経過した時点において、当社に提供済みの情報につき削除を請求した利用者を除く全ての利用者が、変更後の規約に同意したものとみなします。

→こことかは結構大事なポイント。基本的に規約は一回同意したらその後は変更されても文句は言えないという。文句があるなら変更後一ヶ月以内に言えよ、そうしないと同意したとみなすぜと。毎月毎月利用規約チェックして「あ、変わった」と気づく奴っていないでしょ。超ヒマでウォーリーを探せの名人みたいなやつか。

第16条(情報の保管期間)

  • 1. 当社は、本サービスを提供するために必要な期間が経過したと判断した場合、当社が保有するサーバ上に蓄積されている、当社または求人者とのやり取りに関する情報、および利用者の登録情報等を、抹消することがあります。抹消後はこれを復元することはできません。
  • 2. 利用者は、前項の事情を踏まえ、自らに不利益もしくは損害が発生しないために必要な措置を、自己の責任と費用負担において講じるものとします。

→ここよくわかんなかった。転職活動に普通必要とされる期間が経過したらデータ消すよ?文句言わないでね?復元は出来ないよ。

あ、わかった!これはあれだ、職務経歴書を自分でフォーマット使って作るの面倒くさかったからDODAで管理すればいいやーってそこだけで管理してて、ちょっとご無沙汰でDODAにその職務経歴書を消されても「おい!俺の血と汗の結晶の職務経歴書消しやがって!損害賠償払え!もしくは復元しろ!」っつーのは無理よ、ということか。

第17条(損害賠償)

利用者が、本規約に違反し、または本サービスの利用に際し、当社、求人者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、利用者は直接・間接を問わず、一切の損害を賠償するものとします。

→ま、普通に利用してたら損害賠償なんかないと思うけど、虚偽の経歴登録してDODAから転職して、経歴詐欺がバレてインテリジェンスが訴えられたりしたら損害賠償払えよ、みたいな感じなのかな?

第18条(協議事項)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、当社と利用者は、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

→書いてないことはちゃんと話しあおうね。普通。

第19条(管轄裁判所)

本サービスおよび本規約に関する一切の紛争、請求等については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 →裁判やるならやるけど、訴えたければ東京まで来いよ、ということか。

第20条(お問い合わせ連絡先)

本規約に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

本サービスに関するお問い合わせ

インテリジェンス DODAカスタマーセンター

http://doda.jp/info/otoiawase/

附則:この規約は2007年1月1日より実施します。

 →ということです。
とまあ、一通りやってみましたが、結構利用規約レビューは大変ですねw
初めてやってみましたが、結構「こんなところにも防御策を」というのがあって面白かったです。クレームとか裁判になった時に「だって規約に書いてあるっしょwww」って言えるようなものですしね。サービス利用者の方はキチンと読んでみることをおすすめします。長いけどねw
一応今後も何社か書いてみたいと思いますが、この規約が基準になりますね。
第二回はどこの利用規約にツッコミに行こうかなー♪
これで、他の会社の利用規約が近日中に更新されたりしてたらすごい面白いなw
それでは。
Kosuke

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!好評につき期間延長。2017年末までで完全締め切ります。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします