優秀な人ほどすぐ辞めるというイケダハヤトさん発言について

おはようございます。たまには人材以外のブログも書きますね。

イケダハヤトさん、みなさんご存知だと思います。

profile

まだ東京で消耗してるの?という挑発的なタイトルのブログを書いているプロブロガーです。ざっくり言うとブログを書くことを生業としていて、ブログの広告や講演、執筆活動などで生計を立てている方です。

まず、別に僕は否定も肯定もするつもりはありません。こういう生き方もあるんだなーくらいで思っています。

今日は、話題になっていた、ダメな会社は、優秀な社員から先に辞めていく。という記事について自分の意見を書きたいと思います。

 

ダメな会社は、優秀な社員から先に辞めていくのか?

→必ずしもそうではない。

[理由]退職の理由は人それぞれ。そもそも人の価値観なんて十人十色どころじゃないくらい多種多様なので、別に当てはまるときもあれば、そうでない時もあるでしょう。新卒で入社して生え抜きで役員→社長になる人もたくさんいることでしょう。そういう方は優秀であると考えられます。上場企業の役員とか、やっぱそれなりに優秀じゃないと務まらないですよ。

逆に、見切りを早くつけて辞めていく人が優秀でない場合もあるでしょう。僕も新卒で入社したインテリジェンスを1年ちょっとで退職してしまっておりますが、別に自分のことは優秀だなんて思ってないですし、見切りをつけたわけでもありません。やりたかったことがあって先走って辞めてしまった、という感じですが、辞めたことには後悔してませんし、インテリジェンスに新卒で入社して本当に良かったと思います。

 

稼ぐ力がない人は会社に依存する羽目になる

→職種による。

[理由]自分で独立した時に「稼ぐ力」があってよかったなと思うことはあります。でも例えばすごい優秀な経理とか人事とかの人は「稼ぐ力」というスキルはあまり高くなかったりするのではないでしょうか。

よく言われるのが、社会人のスキルには2パターンあって

1.どこの会社でも通用するスキル

2.その会社でのみ活かされるスキル

があると言われています。1.と2.どっちが良いのかはその人によるでしょう。安定的な給与が与え続けられる環境は素晴らしいと思います。たとえ我慢の毎日だとしても、そうした人たちの我慢が積み重なって日本経済はここまで発展(今は衰退)して来たのですから。別に会社に依存することも生きていくための一つの手段でしょう。何かに依存することなく生きていく力ってターザンみたいなサバイバル能力になりますよね、極論。

1人でデキる仕事には限度があります。イケダハヤトさんは稼ぐ力は確かにおありになると思いますが、電気自動車作れよ、とかなってもあまりできないでしょう。イノベーションを起こすことは出来るのでしょうか。

 

会社に依存すると、自由がなくなる。

→これはその通りだと思う。

[理由]ここはsuper agreeです。大賛成。会社に依存して生きていく人は2.のスキルがどんどんついてくると思うので、他の会社に行ったときに活躍できる可能性が低くなるとは思います。逆に1.のスキルが高い人はどこでも活躍する人でしょう。でもどこでも活躍できる人と、その会社でずっと活躍できる人、どっちがいいというのは断言はできません。

選択肢が減る、という意味であれば自由がなくなるというのは適切な表現でしょう。ですが、どこでも活躍できるからといってジョブホッパーとして10社20社経験していたら、家を買おうとしたときにローンも組みづらいでしょうから、将来の選択肢は変わってくるでしょう。また、ずっと辞めないで働き続けることで高い給与や退職金が手に入る確率も上がります。もう一つの自由として「お金があること」。これは絶対ですよね。

 

さっさと飛び出したほうが、結局は成長できる

→これもそうだと思います。が「さっさと」は余計ですw

[理由]僕の高校の野球部の先輩に福元さんという人がいます。その人は新卒でサイバーエージェントに入って、その後子会社の社長→スタートトゥデイに事業売却→現在はモブキャストの取締役CCOです。上場企業役員。めっちゃ優秀です。(ちょっとチャラいですけどw)。その福元さんがサイバーさんで子会社の社長をやっていた時に

「石野、結局は社長が一番成長すんだよ。やらなきゃいけないことが多いってのは良い環境で、ファイナンスも、営業も、事業企画も。自分で意思決定しなくちゃいけないっていう局面の多さも経営者が一番成長できる理由だよ。俺は一番この会社で成長してる自信がある」的なことを言っていました。※ニュアンスは異なるかもしれませんが。福元さん、誤りがあれば訂正しますのでご連絡を。

自分で独立しても本当にそう思います。なんでも自分でやんないといけないです。できないって言ったら死にますw。経理とかめっちゃ苦手だったんですけど、freeeさんのおかげでなんとかなったりしてます。経営者になって7ヶ月ですが、成長はしてると思います。多分。

案外世の中はイージーで、飛び出してしまえばなんとでもなります。長い目で見れば、ちょっとした失敗も笑い話になります。ぼくも失敗たくさんしてますが、まぁ、なんとか生きてます。

とイケダさんが書いてますが、イージーかどうかはわかりませんが、なんとかなります。何とかするしかなくなるんでw

 

とまあこんな感じです。イケダさんはループス・コミュニケーションズさんに在籍していただけあって、どうやったら自分の価値(今はブログのPVでしょう)をあげられるのかをよくご存知です。挑発的な意見を言って、ソーシャルでシェアすることで「何だイケハヤ、ふざけんな!」的な炎上を狙っているのでしょう。某LINEの田端さんも持ち家をバカにされて炎上していましたが、メシウマはイケハヤさんでしょう。田端さんのtwitterフォロワーやfacebook友達からの流入が見込めるわけですから。

繰り返しになりますが、僕は否定も肯定もしません。取り入れられるところだけ、取り入れて、聞き流すところは聞き流せばいい。炎上マーケティングにつきあうことはない、ということです。

今日は金曜ですね。一週間お疲れ様でした。後1日頑張りましょう!

Kosuke

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!好評につき期間延長。2017年末までで完全締め切ります。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします