【SMS】香港で一生懸命頑張っています。【日本に広める】

6511

現在弊社代表がパートナー企業のセールストレーニングに参加しております。

立ち上げたばかりの企業ですので私はお留守番です、、、、(次回は必ず!joinしたい!)

このトレーニング、火曜日の朝から金曜日の午後まで

四日間みっちりおこないます。

日本ではあまり行われないのですが、海外の企業ではメンバーの士気を高めるため、

セールスを向上させる為に行われます。

私達のようなアライアンスの企業は、本社のメンバーと会う機会があまり無いので

このような機会があると、夜な夜なお互いの国のセールス状況やユースケース、悩みなど

お酒を片手に語り合います。

ついつい飲みすぎてしまい、次の日青い顔でミーティングするのはここだけの話。

メンバーから聞いた、海外での使い方、一つご紹介します。

海外ではSMSは当たり前に使われています。

文化の違いもあるのですが、日本でも有用だなと思う利用方法の一つは

レストランの順番待ちシステム。

順番がきたのを教えてくれるのにEメールを登録する所はありますが、

携帯メールがあまり使われていない今では少し不便を感じます。

また、Eメールアドレスを入力するので少しめんどくさいですよね。

 

そこでEメールではなくSMSだとほとんどの携帯電話で受け取れて、

11桁の電話番号を入れるだけなのでとっても便利。

SMSをつかった順番待ちシステムは日本でも需要はあります!

 

 

 

導入400社突破!連絡が取れないを解決するINSTのSMS送信メソッドをギュッと凝縮!

大好評を頂いた”効果が出るSMS送信”完全マニュアルをリニューアル。活用事例をまとめ、今日から実践できるノウハウたっぷりのHow to本としてもご好評頂いています。資料請求はお早めに!