検索キーワード「inst」に意外にライバルが多く、なかなか上位表示されないという話

「社名で検索してもホームページ見つからないんだけど?」

たまにご指摘を頂戴します。誠に申し訳ございません。
結構「inst」でのキーワード対策に苦戦している次第です。

今53位。。。。6ページ目って。。。


38

ちなみに1ページ目の上位はこんな顔ぶれ。

 53

instagramとweblio辞書の結果はわかるけど。pixivのID強すぎ。しかも@修行中・・・

修行中に負けてるってことか。。。

SEOスカウターっていうツールでいろいろチェックをしてみました。

 20

総合評価はC極めてコメントしづらい。

項目別にチェックしてみる。すぐ出来そうなものは太字で。

まずはURL構造対策。
17

これは大丈夫そう。某SEO会社の取締役にFacebookメッセージで教えてもらったことをちゃんとやった。M田さん、ありがとうございました!

続きましてHTML構造対策。
35
H1の設定、外部CSSの利用、外部Javascriptの利用って、strikinglyだと出来ないんだよね。。。
これが楽ちんWebページ作成ツールを使った功罪か。。。

次はコンテンツ対策。
46

被リンクは地道に頑張るしかないかなー。モバイルリンクディスカバリーって、このサイト、レスポンシブデザインだし。テキスト量が多いと言われているけど1ページしかないから仕方ない。外部発リンクが多いってのはslideshareに飛ばしてるからか。。。減らすか。。。

キーワード対策
57

strongタグって太字にすればいいってことかな。H1タグはソース見たら、タグ自体なかった。。。
発リンクアンカーテキスト(内部リンク)にもinstって入れろってことか。。。

Googleツールの利用確認。
07
Analitics入れるだけ、完了。

最後にサイト全体分析。
14
ドメイン年齢が若いのは仕方ない!創業間もないから。

ということで、今日中に

・外部発リンクを減らす
・strongタグ使って、その中にinst入れる
・内部リンクアンカーテキスト内にinst入れる

はやってみよう。

・被リンクを増やす

は、ちょっとGoogle先生かM田先生に聞いて粘ってやってみます。

頑張っていきましょー!

もし、僕が諦めてる項目、こうすれば出来るよ!というのがあれば、ぜひ教えて下さいませ。

それでは。

Kosuke
 

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

140社の「連絡が取れない」を解決したSMS&チャットツール!

「電話に出てくれない」「メールに返信がない」そんなコミュニケーションの課題を解決するのがINST Messenger。初期費用0円、基本利用料0円/月、SMSは送った分だけ15円/通。無料トライアル申込はこちらのフォームからどうぞ。

captcha