人材ビジネスの会社のTVCMをまとめてみた その1~リクルート編~

おはようございます。INST石野です。

金曜日ですので、少し息抜き的なネタを書きたいと思います。

今日はTVCMです。大手企業しか出来ないマス向けプロモーションですね。どのくらい効果があるのかは出稿したことないのでわかりませんが、Youtubeなどに上がっているものも多いので、幾つか調べてみました。

 

◆リクルートキャリア(旧リクルートエージェント、リクルートエイブリック)

言わずと知れた人材紹介最大手ですね。もともとはリクルート人材センターとして設立され、その後リクルートエイブリック、リクルートエージェントと社名変更し、リクルートのホールディングス化に伴い、転職サービス領域の会社「リクルートキャリア」になりました。

リクルートエージェント「空中ブランコ」

2007年くらいに放送されていたもののようです。著名な芸能人の起用はなく、空中ブランコでビル群の中をすり抜けていくというCM。転職に一歩踏み出しましょう(怖いかもしれませんけど)というのを空中ブランコで表現したんですね。転職ってそんなに大げさなことではないような気もしますが、8年前はまだそうだったのかもしれません。

空中ブランコで支えてくれている女性が人材紹介会社の立場の方なのかもしれませんが、素手2本だけで「支えます」と言われても、あまりにも危なっかしい気がします。高所恐怖症の人はトラウマになる可能性もありそうです。僕個人としては地に足がついた転職をしたいです。

その後は豊川悦司さんをイメージキャラクターとして起用

この辺は記憶にあたらしいですね。今もイメージキャラクターになっているトヨエツこと豊川悦司さん。仕事ができる雰囲気ムンムンです。「転職に人間力を」というキャッチコピー。人間力をどうするのかはちょっと僕にはわかりませんが、頼りになる兄貴がサポートしてくれそうな感じは空中ブランコに比べるとだいぶ安心感あります。地に足もついています。

 

番外編:エンゼルバンクというドラマもありましたね

※出てきた画像がamazonだったのでアフィリリンクになってますが別にアフィリ収入を得たいわけではありませんw

実在するカリスマ転職エージェント、海老原嗣生さんをモデルにした漫画がドラマ化されてました。一気に転職エージェントという存在が身近になったんではないでしょうか。当時は僕も人材紹介事業に携わっていたので、1,2回見たことがあったような記憶がありますが、あまり面白くなかったのか、最終話までは見なかったような気がします。

一方、リクナビNEXTはどうでしょう。

ロゴを使ったもの(2004年ごろ?)

Youtubeで検索したら、これが1番古そうな感じです。おそらくはTVで録画したものを個人の方がUPしているものなので、ぶつ切りではありますが、ロゴマークをパチンコ台やカニのハサミなどに見立てたもので、「転職サイトといえばリクナビNEXT」という言葉以外には心に残るものがありません。どんなCMだったっけ?と言われても説明するのが難しい。イメージ広告としてはいいのでしょうかね?どうなんでしょう。
※もっと古いのあるよ、という方はぜひご一報ください。

関西限定の「リクネク」

こんなのもありました。時期は不明。動画UP日は2007年でした。高樹千佳子さんがニュース風に読み上げるCMでどうやら関西限定?リクナビnextを「リクネク」って呼ぶことにしましたということですが、定着していないと思うので、どうなんでしょうか。関西では「リクネク」って呼び名がポピュラーなんでしょうか。誰か教えて。

「子供に夢を託すな」シリーズ

子供が歌で大人に転職を煽る内容です。合唱されたってねwww「子供に夢を託すな」ってのは、「お前が自分で自分の夢を叶えろよ」というメッセージなんでしょう。転職して夢って叶うんでしょうかね?転職ほど現実に直面することッてないと思うんですけどね〜。

この仕事に会えてよかったシリーズ

アナウンサーから三陸のホテルマンになった方、海洋研究の仕事についた人、アルティメット(というスポーツ)の日本代表の人など、リクナビnextで転職を実現した人のドキュメンタリーみたいなCMです。心を打つ内容ではあると思いますが、その求人とか求職者とかめっちゃレアでしょwこんな求人もあるよ、こんな人でも仕事をリクナビnextを使って探したよ、みたいなメッセージなんでしょうね。

そして今の妻夫木くん「転職サイトは決定力で選ぶ」シリーズ

出演者も豪華で本気度が伺えます。交通広告も目にしますが、「決定力」って法人向けのメッセージも含まれてるんですかね。「決定力がある転職サイトってどうですか?」って転職希望の人に聞いたら「は?」ってなりそうな気もするんですけどね。決定力ってスポーツの得点力みたいな感じするんですけど、どうなんでしょうか。

 

番外編「勇者でした」
リクナビnextの公式チャンネルでこんな動画も見つけました。

ドラクエ風の動画。魔王を倒したら勇者が無職になっちゃって、そのあといろいろな職にチャレンジしていくというもの。これは個人的にはめっちゃ好きです。3分超の動画なのでTV放映ではなく、WebCMなんでしょうね。ユーモアがあって好きです。

確かに魔王を倒して世界に平和を取り戻すというのがミッションの勇者ですが、魔王倒したら無職になりますわなwww次の悪いやつが出てくるまで存在価値がなくなるなんて、勇者もツラいですね。魔王倒すか倒さないかのギリギリで引っ張ったほうがいいんでしょうか。そんな勇者なんて役職にしがみつく中間管理職みたいでイケてないですが、無職になるよりはマシでしょう。

全部ではありませんが、中途領域のサービスのCMはこんな感じですかね。リクルートさんは他のメディアなどでもTVCMを積極的に活用されてます。バイト探しはフロム・エー♪とか、耳に残っているものも多いです。圧倒的資本力のなせる技ですね。感動系や安心系(大手だから)みたいなのがコンセプトなようです。

さて、本当は他の会社も調べてみようと思っていたのですが、思いのほか長くなってしまったので第1弾はリクルートさんということで、他の会社はまた別の機会に調べてみようと思います。

 

それでは。良い週末をお過ごしください。

Kosuke

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします

「連絡が取れない」をSMSとチャットで解決!140社以上の導入実績!

「連絡が取れない」を解決するには電話とメールのコミュニケーションだけではもう時代遅れ。
140社が導入するチャットとSMSを管理するINST Messengerでコンタクト率をUPしませんか?
まずはお気軽に資料請求を!

captcha