千葉にオフィス移転して1ヶ月でわかったこと

千葉オフィス移転から1ヶ月とちょっとが経過しました、INST石野です。

INSTが千葉市に移転してから

チバニアン(千葉時代)が内定

ミニストップは成人本の販売を千葉県から中止

と千葉県には明るいニュースが続いております。これもINST効果という一説があります。

さて、11月も最終週ということもあり、大体の営業数字などがわかってきたので千葉オフィスでの1ヶ月を振り返って書いてみようと思います。

 

結局東京には週1回も行かなかった

10月16日に新オフィスでの業務を開始したわけですが、このブログを書いている日(11/24)までの6週間で、東京に行った日は5回でした。週1回以下。そのうち1回は会食のためだけに東京に行ったので、実質訪問日ベースで行くと4回ですね。※インドネシア出張の羽田はノーカウント

当初の想定では週に1-2回は東京に行くかなと思っていたのですが、このくらいでなんとかなるんだなと思いました。東京に行く日はなるべくまとめてアポを取るようにしております。「この日、東京いくんでどうですか?」と伝えると”わざわざ上京した”感があるのか、アポ取りもスムーズなような気がします。出張する的な感じなんですかね。

ちなみに11月後半から12月は忘年会シーズンということもあり、既に12/19の週までコンスタントに2回以上の東京行きが決定しております。

この1ヶ月は商談はほとんどオンラインでやりました。「オンライン商談だからNG」と言うお客様は移転後はいませんでしたね。9月くらいに1社あっただけで。オンライン商談は大分慣れてきました。

 

受注件数は過去最高を記録!

これがびっくりしました!というか、ぶっちゃけると狙い通りだったんですけどね。

「都内から千葉に引っ込んで訪問しないでオンライン商談ばっかりだと売り上げ落ちるんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、11月の新規受注件数は過去最高を記録しました。お申込み頂きました皆様ありがとうございます。

10月の最終日に導入200社記念で「”効果が出るSMS送信”完全マニュアル」を配布し始めたこともあるのですが、問い合わせ数も過去最高でした。

11/21に開催したWebセミナー、INST”カイゼン”Academyも7名の方に参加いただき、満足度100%という結果になりました。

千葉オフィスに移転してからやろうと思っていた新しい取り組みは、ことごとく成功したというわけですw

実は今月は意図的にブログの更新回数を減らしました。ご存知と思いますが僕のブログはたまーにバズりまして、結構なPVを稼いだりします。この資料配布とWebセミナーの効果がどのくらいなのかを確かめるために、敢えてブログ更新を控えて効果測定をしたというわけです。

え?ブログ書くのサボってただけだろ?って?

そ、そ、そんなことない!戦略的休養だ!

 

隔週で全体MTG1時間を月1の出社(午後)にしたら凄い良かった

リモートワークを全面許可しているINSTでは、東京にオフィスがあるときは毎週全体MTGをやっていたのですが、隔週でオンライン(チャット)と対面(来社)を行なっていました。オンライン→対面→オンライン→対面、という感じですね。福岡にいるユーザーサポートの人は流石に毎回オンラインなのですが、3名いるエンジニアの出社は最低隔週1回でした。

千葉オフィスでもそれ(隔週1回出社)でもいいかなと考えたんですが、当社のエンジニアはまあまあ遠方に住んでいるということもあり、思い切って出社日は半分の頻度の月1回にしました。オンライン(チャット)→オンライン(TV会議)→オンライン(チャット)→対面(来社)というように。

そして、月1回位はみんなで飯で食べようか、ということで、月1回、社員が集まった日は13時から1時間MTGをして、その後は会社でみんなで仕事を一緒にして、17-18時くらいから近所でご飯を食べて20時くらいに解散、ということを実施しました。

これが実は移転して一番良かったと思っていることです。今までの隔週での出社の際、MTGが1時間 で終わるとみんなすぐ帰っていたんですね。インキュベーションオフィスということもあり、隣の部屋とは常設パーテーションで区切られているだけでしたので、オフィスで会話していると隣に聞こえてしまうし、隣の声も聞こえてしまうし。プロダクトのアイディア出しとかお客様の利用状況とかなかなかそこでは話しづらかったんです。

今回完全に専有区画になるオフィスを契約して、半日、仕事を一緒にして、雑談をして、ということでスゴく社員との距離、社員同士の距離が縮まったと思います。リモートワークもいいけどやっぱり対面することが良い結果に繋がることもあるなと。

 

チャリ通勤10分は最高に快適

2015年6月~2017年10月までは千代田区の大手町(住所は内神田だけど最寄りは大手町駅)にオフィスを構えていましたが移転を検討した際に「働き方改革」の時流に乗って?思い切って僕の家の近所である千葉市にオフィス移転をし、人生初の自転車通勤がスタートしました。

新しいオフィスは家からは5km弱なので、自転車で10分くらいです。これがまあ快適。雨の日は危ないのでバスやモノレール、自分の車で出勤しますが、殆どの日は自転車です。都内の営業もシェアサイクルのちよくるを利用して移動していましたが、この季節の自転車はとても気持ちいいです。真冬は結構寒いと思いますけどね。

家を出て10分でオフィスに着くというのがとても快適です。遅くなっても(まあそんなに遅くまではオフィスにいないんですが)すぐ家に着きますし。

10月の後半に息子が小学校で怪我をし、小学校からお迎え要請があった時、その日が妻がバイトに行っている日だったので僕が代理で行けたりしました。これは都内だと無理だったな。

ちなみに僕の大学時代からの通学・通勤経路は以下のようになっており

大学時:南行徳→飯田橋(30分くらい)
就職1:南行徳→新宿(1時間チョイくらい)
就職2:南行徳→赤坂見附(1時間弱くらい)
就職3:蘇我→赤坂見附(1時間チョイくらい)
独立1:蘇我→大手町(1時間チョイくらい)
独立2:蘇我→千葉(10分)

就職したあとは大体1時間くらいの通勤を12年くらいしていたわけですね。「え?蘇我?超遠くない?」とか言われていましたが、本読む時間あるから、とかいろいろ言っていましたが、オフィスは家から近いに越したことはありませんでした。チャリ通最高です。

じゃあ都内に住めばいいじゃん?となるかもしれないのですが、すいません。ただ僕、東京嫌いなんですよ。渋谷とか池袋とかマジ無理。。。新橋有楽町が限界です。

 

とにかく、この1ヶ月で振り返ってみて、千葉オフィスは控えめに言って最高です。

事業体やビジネスモデル、目指す企業の姿によって、マッチするしないはあると思いますが、そんなに都心から離れていない地方都市にオフィス移転するスタートアップはもっと増えていいんじゃないかと思いました。つくば、川崎、大宮、柏、鎌倉あたりはいいんじゃないかなー。

 

それでは。

Kosuke

 

ちなみにアイキャッチの画像は毎度おなじみSnapmartで「千葉」で検索して出てきた写真の中で一番クリック誘導率が高そうな物を選んだだけで深い意味はございません。

導入200社突破記念!ノウハウを凝縮した事例集を無料プレゼント!

200社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを圧縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアルを無料プレゼント中!好評につき期間延長。2017年末までで完全締め切ります。お早めにどうぞ!

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします