SNS依存から多様なコミュニケーション方法へ

■懐かしい。10年前の連絡先の交換方法

この前友人に電話番号を教えてと言われました。

そういえば、最近は仕事以外で電話番号を教えることってあまりなくなりましたよね。

10年ほど前は合コンや飲み会で相手の連絡先交換はメールアドレスと電話番号 の交換でしたけど

今は恐らくLINEとかFacebookで即交換ですよね。

■思わぬ孤独

そういえばこの前LINEの引き継ぎがうまく行かず、LINEが使えないときがありました。

どうしようと思って電話帳を開いたら

電話帳3件

母 妹 祖母

以上でしたよ。。。(父、ごめんよ。。。。)

もともとも携帯をすぐ壊すし、連絡先を保存しないタイプだったのですが、、、、、

もうSNSなしでは孤独の人になってしまいますね。

■SNS依存脱却

大学生の頃考えてた事があるんです。

もしアメリカから無料で借りているGPSが有料になったら日本はどうなってしまうのかと。

今はアメリカから無償で使わせてもらっていますが、これが仮に有料になったら

おそらくもう大金を払って使い続けるしかないでしょう。GPSに依存している日本社会で

やめるかやめないかの選択肢は残っていないでしょう。。

今コミュニケーションツールはこれと同じことが懸念される気がします。

いきなりLINEが有料になったら?Facebookが有料になったら?

私は電話帳に三人しか登録していないのでおそらく有料になってもやめられないと思います。

おそらく今後はコミュニケーション方法の分散がおおきなポイントになってくると思います。

コミュニケーション方法の分散ができればいいですね。

 

 

導入実績300社以上!INSTのSMSで「連絡が取れない」を解決!

300社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを凝縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアル

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします