中小人材紹介会社の強い味方!?SARDINEを運営するSCOUTER中嶋社長に話を聞いてきた!

INST石野です。

梅雨時期で雨が多く、キャンプも釣りもキャンセルになり自暴自棄で、ふて寝をしたいところではありますが、一応会社を経営しておりますので、平日は(なるべく)仕事をします。ブログ書かないと新人のユーザーサポートのメンバーにも「次の記事まだですか?」って突っつかれちゃうしね。

さて、先日こんなニュース記事がtwitterに流れてきました。

副業ヘッドハンティングのSCOUTERが人材紹介会社向けサービス「SARDINE」を提供開始

ほう!

SCOUTERといえば、僕が一目置く中嶋社長が率いる、若くて優秀で骨があるHRtechのスタートアップ!!速攻で中嶋社長にアポを取り、千葉からはるばる渋谷まで取材に行かせていただくことに!

千葉駅から総武線快速で東京に。丸ノ内線に乗り換え赤坂見附から銀座線で渋谷に!昔はこの乗り換えよくやってたけど最近不安になるわw

んまーシャレオツ!ということでおっさん千葉から上京して渋谷到着。

 


こちらがSCOUTERの中嶋社長。92年生まれの26歳!私もうすぐ37歳(涙)若手IT社長ってのはこういうことなのか!

 

石野:今日はよろしくおねがいします!

中嶋:よろしくお願いします!

 

もっと「良い」人材紹介会社を増やしていきたい

石野:いやー、新サービスリリースおめでとう!

でも面白いですね。SARDINE紹介手数料は100%紹介会社にあげちゃうって。

中嶋:はい、そうなんです。人材紹介会社の集客は月額固定の媒体や、リクナビやDODAなどの大手求人サイトの求職者DBを利用した成果報酬スカウトサービス、もしくは月額+成功報酬のこの3つがメインです。

成功報酬課金ですと紹介手数料の30%くらいが相場で、結局「あれ、そんな利益出ないじゃん?」という会社も多くあるなあと思っていました。

石野:うん、確かにそうだね。人材紹介は利益率が高いのがビジネスとして一つの魅力だけど、利益率いきなり30%もカットされるってのは普通のビジネスだったらかなりツラいよね。

中嶋:そうなんです。人材紹介って今が極端に採用難で企業側の採用ニーズが高いというのと、石野さんもブログに書かれていたように立ち上げのハードルがそんなに高くなく収益化もしやすいということ、あと一番思うのが「システマチックに捌くのではなく、自分が理想とする人材紹介事業をやりたい」という人も多いので、独立して会社立ち上げる人が結構いらっしゃるんですよね。

石野:そうだね。まさにその通り。

中嶋:でも1人や少人数で立ち上げてみると、営業して求人は獲得しないといけないし、集客して面談はしないといけないし、10人面談しても決まるのって実は1-2人だしと。結構しんどいなと。自分たちも立ち上げ後すぐ人材紹介やってたんですごくよく分かるんですよね(汗)

石野:そうだね。面談決定率10%は全然業界では標準レベルだからね。言い換えれば9割の面談は無駄になってしまうと。

中嶋:はい。ということは求職者の期待にもなかなか応えられていないのではないかなと。なので僕たちはテクノロジーでこの人材紹介業界をもっといい業界にできないかなと。それに対する僕らの答えの一つがSARDINEなんです。構想半年とクローズドβを経て5月末にリリースしました。

 

自社の求人だけでは決まらない9名の面談者の中から1-2名決めるサービス

石野:それがSARDINEの思いってことだね。立ち上げたきっかけは?「人材業界を良くしたい!」だけだとなかなか「さてやろう!」とはならないよね?

中嶋:はい。創業時からの主力サービスである、SCOUTERはすでにスカウターエントリーで1万人、審査を経て実際の契約も4000名弱までの規模に成長したのですが、登録スカウターの方の中には現役で人材紹介会社勤務の方も多く、副業ヘッドハンターとしてではなく、自社の登録求職者、SCOUTERのこの求人に推薦できたら決まるのに!というご意見を結構頂いていたんです。

石野:なるほど。確かにSCOUTERは自分の知人をSCOUTER社が集めてきた求人に推薦するモデルだからね。どのくらいの求人がSCOUTER内にはあるんですか?

中嶋:大体1000社の求人を2年間で完全自社開拓しました。当社としてもこの求人DBでなにか更に価値を生み出せないかなと。SARDINEを利用いただくと、この1000社の求人に自社の登録者を推薦し放題になります。

石野:なるほど。利用している紹介会社はどんな会社が多いの?

中嶋:10名以下くらいの紹介会社さんが多いですね。人数が少ない分求人のメンテにそこまでパワーが割けない、というような会社の方が多い印象です。やっぱり今の時期は登録者獲得に目が行きますから、どうしても。

石野:そうだね。本来こういう時期は求人獲得をガッツリ頑張ったほうが大手の会社と取引開けられたりするんだけどねえ。

中嶋:本当にそのとおりです。なので、SARDINE「10人の面談して、自社の求人で決められなかった8-9名の中から1-2名決められる求人検索サービス」と言ってもいいかもしれません。

石野:ほうほう。とすると、ハードルは低めの求人が多いと?

中嶋:全体的に見るとそうですね。それに伴って手数料も安かったりします。なので紹介会社さんが企業から貰える手数料から更にウチが手数料をもらうよりは、月額費用だけで負担が少なくしたほうがアクティブに使っていただけるかなと。

実際クローズドβから利用していただいている方で、すでにSARDINE経由での手数料が1000万円を超えたエージェントの方もいるんです。

 


熱っぽく語る中嶋君。アタマも切れるし礼儀も正しいし。好青年とはこういう人のことを言うのだろう。
かたやインタビューしているのは嫁に「ゴリラ」とよばれる筋トレバカの中年社長。。。

石野:なるほど!それはいいコンセプトだね。

 

RAを1人雇うより安く、求人獲得・メンテはうちに任せてください

中嶋:面談してたのに結局転職が決まらなかった、ってなると求職者としては「なんだよ、あの紹介会社」ってなってしまうじゃないですか。90%の人にそう思われてしまうのは結構ツラいことだよなと。でもそれがもう1-2名決められれば、それだけ紹介会社のサービス満足度も上がってきます

石野:まさにそうだね。求職者の人にとってはマッチする求人がないってのはご飯食べにいったら欠品メニューばっかりだったみたいな感じだからね〜。

中嶋:そうなんですよ。月額費用のみで成功報酬からの手数料はいただきません、というと「SARDINEは月額費用がバカ高いんじゃないの?」と言われたりするんですが、RA(法人側の営業担当)1人を雇うより全然安い費用で提供しているんです。

石野:それで求人獲得やメンテを全部とは言わないまでもSARDINEに任せることができるとなれば全然安いかもね。

中嶋:はい。なので特に利用イメージが湧くのは求職者サイドで面談やカウンセリングをしていた人が独立したりしたケースですね。丁寧に面談しても紹介できる案件が少なかったりします。そういうときにSARDINEでちゃんとメンテしてある求人を紹介してもらうことで成約案件も増やして、求職者満足度も上げていただきたいなと。

石野:ええ話や。。。

 

弱いイワシの群れでも、大きなクジラに勝っていけることを証明したい

石野:っていうか、SARDINEってイワシ?って意味だよね?

中嶋:はい(笑)その通りです。オイルサーディン、とか。

石野:サービスなのに名前が弱そうってどうなのwwwイワシ美味いけどね。

中嶋:そうなんですけど(笑)イワシって、1匹1匹は弱い存在なんですが、群れで泳ぐことで全体としては強い集団として生き抜いていくんですよね。

紹介会社って免許登録ベースだと2万社くらいあると言われていて、そのうちの多くは10名以下の小さい紹介会社なんです。小さいから1社では大手に勝つのは難しいんですけど、それぞれの紹介業務経験者の方がご自身の理想の人材紹介を求めて志高く始められた会社ばっかりだと思うんですよね。

なので、僕らはその小さな紹介会社さんの思いが会社経営の大変さとかで薄くなっていかないように、このSARDINEでサポートしていって、業界全体を底上げしていければなと!ちょっとかっこよすぎですかね?w

石野:いいじゃない!そういうのいいと思うよ!うまくまとまったし!イワシをまとめて、更に群れのイワシも強くしてこうってことね。応援してます!

中嶋:ありがとうございます!ぜひこのブログを御覧の紹介会社の方も、お気軽にお問合せいただければと!

石野:今日はお時間いただき、どうもありがとう!頑張ってね!

中嶋:ありがとうございました!


ちゃんと前に貰ったSCOUTER Tシャツ着ていったよ。千葉からw

 

ということで26歳の若くてアツい、SCOUTER中嶋君のインタビュー記事でした!

SARDINEの管理画面も見せてもらったけどUIもサクサクでわかりやすいし、さすがの開発力という印象。あと人材ビジネスよく分かってるわ。若いのに関心。おっさん涙が出そうだよ。INSTの積極応援企業ですわ。

 

SCOUTER社の写真も少し撮ってきたので最後にフォトログでご紹介。


SCOUTERのオフィスはロック調。完全に中嶋君の趣味だそうwかっこよく見えるけど額縁以外はほぼタダみたいなもんらしい。これが若者のセンスですよ、奥様。


執務スペースの入口近辺に掛けられているこれはなんですか?


ライトセーバーでした。4本中3本は電池切れでした。


執務スペース。メンバーは社員が15人くらいでフリーランスや業務委託も含めると30人弱いるそう。みんな若い。

ちなみにSCOUTERでは一緒に働く仲間も大募集中らしいです!しかも、今回紹介したSARDINEの事業責任者まで探していると!こりゃ凄い。興味がある人はぜひこちらの採用ページか、中嶋君のtwitterまで。応募の際は「INSTのブログを見て!」を忘れるなよ!w


最後にSCOUTERパーカーまで貰っちゃったよ!しかもサイズXL!w

これからの時期は暑くて着れないけど、秋になったら着るね!ありがとう!

 

それでは。

Kosuke

導入実績300社以上!INSTのSMSで「連絡が取れない」を解決!

300社の「連絡が取れない」を解決してきたINSTの”効果が出るSMS送信”のノウハウを凝縮した”効果が出るSMS送信”完全マニュアル

記事が面白かったらFacebookページへのいいね!をお願いします